愛車のメンテナンスに役立つアプリ「車整備記録」

 愛車の点検やオイル交換は定期的に行っていますか?車にこだわりがある人は抜かりないかと思いますが、そうではない多くの人はそうした点がおろそかになりがち。


Sponsor Link

特に車にあまり詳しくない方にとって、オイル交換の重要性やちょっとした異音の危険性などは気になりにくいものかもしれません。いざ不具合が起きた時に泣きをみないように、「車整備記録」というアプリで愛車の整備記録をつけておきましょう。

今回紹介するアプリ
車整備記録

トップ画面。最初に愛車の情報を入力する。車名や登録番号、型式などを入力して「登録」をタップしよう。最低“車両名”のみ入力すれば登録可能
車整備1

メイン画面。先ほど登録した車に関する記録が表示される。初期段階では何も情報登録していないので、まずは「給油入力」をしてみよう。下の左端のアイコンをタップ
車整備2

日付や給油量、金額などが表示される。赤文字の指示通り“給油量”と“メーター(走行距離)”を入れれば登録可能となる。かかった金額やメモを残しておくこともできる。単価は給油量と金額から自動計算される仕組みとなっている
車整備3

次に「整備入力」してみよう。メイン画面から「整備入力」をタップ。数種類の整備項目が出てくるので、該当のものを選択。今回は「オイル/エレメント交換」を選択
車整備4

給油入力と同様に入力していこう。メーターは入力必須。エレメントの交換もした場合は「エレメント」横にある「同時に交換」にチェックをすること
車整備5

メイン画面に戻り「整備一覧」アイコンをタップすると、これまで登録した給油・整備の履歴が一覧で確認できる
車整備6

満タン給油を二回以上登録すると燃費グラフが作成される(画像は二回登録のみの状態なのでしっかりとグラフが作られるのはこれから)
車整備7
一通り登録を終えたらメイン画面に戻ってみよう。登録した内容が表示されている。オイルの交換時期などの告知もありがたい。スマホのメニューボタンからメニューを呼び出し、車両の追加や選択、編集のほか、データのバックアップとリストアも可能
車整備8

 オイル交換の目安は大抵交換した業者が車などへ記録してくれますが、意識していないと忘れてしまうもの。アプリでいつでもどこでも確認できればうっかり予防にもなりそうですね。複数の車両を登録できるのも便利です。家族で複数所有は珍しくないので、一つのアプリで複数の車の管理ができるのも効率が良いでしょう。シンプルで使いやすく、見やすい点も記録を付けるのに適しているデザインですね。

車整備記録 公式ページ


Sponsor Link