3Dならではのお勧めアプリ(Super3DShooter・ヘンゼルとグレーテル)

 独断と偏見で選んだお勧めの3D対応アプリを紹介します。

◆Super3DShooter
 シューティングゲームはあまり好きではないんですが、3Dということでとりあえず体験。武器の選択、攻撃もタップ一つで行え、操作は非常に簡単です。初心者でも始め易いシューティングゲームになっていると思います。舞台が宇宙という事もあり、3Dの映像にも迫力があります。実はこのゲームで、映像の立体感に酔ってしまったほどです。プレイして別に意味で非常に後悔しました…。
飛び出す感はほとんどないんですが、背景の奥行きがとても感じられる映像になっています。途中でアングルがグルグル回転するのですが、恐らくそれに見入ってしまい…。気が付いたらかなりテンションダウンでした(苦笑)。しかし逆にいえば、それぐらいの完成度であるということです。乗り物酔いにめっぽう弱いという方には気をつけていただくとして、3Dゲームの中でもプレイしてみてもらいたい作品となっています(ちなみに筆者は乗り物酔いに特別弱いということはないんですけどね)。

スタート画面。「START」で開始しよう

緑の◇でマークされているのが敵。タップして攻撃

ボス登場。この時点で既に酔いがピーク…


Sponsor Link

◆童話「ヘンゼルとグレーテル」
 ただのゲームや画像だけが3Dコンテンツではありません。これはアプリではないのですが、皆さんもご存知のグリム童話が飛び出す絵本になり3D動画として配信されています。画面の両サイドに小さく字幕が出ていますが、音声でも読み聞かせてくれるので分かり易いです。
絵柄は誰でも楽しめる様な可愛いデザインとなっており、親しみやすい。アニメーションの中で実際に一ページずつ本をめくっていくので、本当に物語を読んでいるというわくわく感と、小さなころに絵本を読んでいる様な懐かしいぬくもりがあります。3Dの度合いもなかなかのもの。落ち着いた語りで読み聞かせてくれ、お子さんとも一緒に楽しめることのできるコンテンツとなっています。同じく童話シリーズとして「三匹の子ぶた」や「赤ずきんちゃん」なども飛び出す絵本として配信されているので、読み比べてみてはいかがでしょうか。
合計3部で構成されている

コミカルに動くキャラクターが特徴的なアニメーション

 どちらも「SH SHOW」で探すことができるものです。マーケットでも探してみたのですが、「3D」というワードで検索して、本当に3Dの映像が見られるものになかなか巡り合えません(汗)。3Dは3Dでも、飛び出て見える3Dではなくポリゴン画像の3Dという意味のものが圧倒的にヒットします…。3D対応の端末はほとんどがシャープのAQUOS Phoneということで、まだまだ広く普及するに至っていません。対応端末が増えれば、今後マーケットでも賑わいを見せてくれるかもしれませんね。


Sponsor Link