貯金が好きな方も苦手な方も試して欲しい「100マス貯金」

 「貯金」に関しては多かれ少なかれ、ほとんどの人が興味を持っているのではないでしょうか。貯金が趣味という人もいれば、いつもついつい使ってしまってなかなか貯まらない・・・という人もいますね。


Sponsor Link

今回は双方の方に使用していただける「100マス貯金」というアプリをご紹介したいと思います。貯金が好きな方はもっと楽しく、貯金が苦手な方にはその手助けになるアプリです。

今回紹介するアプリ
100マス貯金

アプリ起動。すぐに“マス”の数を設定するよう促される。100マス貯金は一回あたりの貯金額をマスの数に応じて貯めていくシステム。例えば1のマスで1円、2のマスで2円という風に。設定したマスの数が10であれば、1~10のマスが配置されることになり、貯金額も1円~10円ということになる。1~10のマスに応じ1円~10円を1マスずつ貯めていくと、マスを全て埋めたときには合計55円の貯蓄ができたということになる
100マス貯金1
100マス貯金2
貯金するマス(金額)をタップし、「OK」を選択で貯金
100マス貯金3
埋めたマスはグレーになる。順番に埋めても良いし、バラバラに埋めても構わない
100マス貯金4

全てのマスが埋まったときには下記の様な表示がなされる。次の貯蓄を開始でまたマスを設定し、再出発となる
100マス貯金5

画面の見方

100マス貯金6
貯金額・・・貯金額の合計
達成金額・・・全てのマスを埋めた際の貯金額
達成率・・・マスを埋めた現在の達成率
開始日・・・貯金を始めた日

スマホのメニューボタンでメニューを開く。「空きマス検索」で空いているマスを探すことが可能。任意の金額を入力して「探す」をタップ。すると“2つのマスの数値を足し、合計が入力した金額となるマス”が検索される
100マス貯金7

 メニューボタンから「中止」で現在の貯金をリセットすることができます。同じくメニューから「色設定」でカラーリングの変更も可能です。マスの数は1~1000のあいだで自分で設定できるため、貯金が苦手な方は少ない数値から始めると良いでしょう。通常の貯金に飽きた人は是非大きな数値にチャレンジしてみてください。1000マスを達成するとかなりの金額になりますよ。順番に埋める必要はないので、小銭ができたら空いているマスからどんどん埋めていくことがコツになるかもしれません。


Sponsor Link