日本の国宝を身近に見られるアプリ「e国宝」

 皆さんは日本の歴史に触れる機会がありますか?最近では仏像に興味を示す方が増えたり、「歴女」と呼ばれる女性が急増するなど、国内における歴史ブームがきたとも言えるでしょう。長い日本の歴史の中には、これからも受け継いでいかなければならない素晴らしい遺産がありますね。それらの中でも特に重要と位置付けられたものたちが「国宝」と呼ばれ、文字通り国の宝として大切に保管されています。


Sponsor Link

 厳重に保管されている国宝たち。故にあまりお目にかかれる機会も少ないかと思いますが、とあるアプリを使用すればありとあらゆるジャンルの国宝がいつでもどこでも見ることができます。「e国宝」と呼ばれるそのアプリをご紹介しましょう。

今回紹介するアプリ
e国宝

アプリ起動。国宝の分野ごとに分けられている。絵画から法隆寺献納宝物までの全12分野を掲載
国宝1

見たい分野をタップすると、その分野の国宝がずらりと表示される。お目当てのものをタップして閲覧しよう
国宝2

国宝の画像が表示される。右上のアイコンでブックマーク保存が可能
国宝3
限界まで拡大した図。かなり鮮明に映し出されるので、本当に間近で見ている様な感覚で鑑賞することが出来る
国宝4
下にある右端のアイコンをタップすると、国宝に関する説明を読むことができる
国宝5
下にある左端のアイコンをタップすると、共有ブックマークの閲覧ができる
国宝6

書物の場合は右から二番目のアイコンでページごとに、三番目のアイコンで自動スクロールが開始される。画像をスワイプすることでも閲覧可能
国宝7

ダイレクトに検索したい場合。起動画面で検索アイコンをタップしてワード入力(簡易検索)。またはジャンルや地域、時代などを指定して検索(詳細検索)。下記画像は詳細検索画面
国宝8

「ブックマーク」からは共有ブックマークや本体に保存したブックマーク、お気に入りブックマークなどが確認できる
国宝9

右上の歯車アイコンから設定へ。Twitterへのログインもこちらから
国宝10

 とにかく国宝画像一つ一つの鮮明さに驚かされます。書物類の文字もはっきりと確認でき、絵も同様に詳細が良く分かるのでかなり楽しむことができるでしょう。歴史好き、特に国宝マニアの方には手放せないアプリとなるでしょう。そうでない方も、日本の貴重な国宝たちに触れることのできる素晴らしい手段になるに違いありません。


Sponsor Link