時計機能がフルに詰まったアプリ「Timely」

 スマホのアラーム機能が目覚まし代わりになっている方は多いかと思います。スマホにもよると思いますが、現在は何パターンかの時間がセットできるうえ曜日の指定も可能で、単純な目覚まし時計よりも使い勝手が良いですよね。スマホに元々搭載されている基本的な機能であり、それで十分という方もいるでしょう。


Sponsor Link

 アプリの中でもこうした機能を持つものがあります。やはり最初から搭載されているアラーム機能とは一味違うので、使えば手放せなくなるかもしれません。そのアプリというのが「Timely」。時計・アラーム・タイマー・ストップウォッチと、時間に関する様々な機能が詰め込まれたアプリとなっています。

今回紹介するアプリ
Timely – アラーム時計

時計の画面。シンプルで綺麗なデザインとなっており、パターンはこれを含めて三種類から選ぶことができる。右下のメニューアイコンから「テーマを変更」でデザインを選択できるほか、色彩を細かく設定することも可能(アラーム・タイマー&ストップウォッチの画面も同様に設定できる)
タイムリー1
タイムリー2
タイムリー3

時計画面から左へスワイプするとアラーム画面へ。指示通り右の目盛りに合わせ、画面指示どおりにスワイプさせて「完了」で設定できる。もしくは時間部分をタップで時刻を直接入力することも可能。
タイムリー4
タイムリー5

更に設定したアラームには詳細設定もできる。曜日の設定はもちろん、ラベルやアラーム音の変更も。
タイムリー6
「スマート・ライズ」というモードが存在する。睡眠周期理論に基づいたこの機能によって、起床をスムーズにすることができるらしい
タイムリー7
「チャレンジ」を設定することも可能。単純にスマホをシェイクするものから算数パズルなども。絶対に起きなければならない、だけど自信がないという時には設定しておくといいかも
タイムリー8
タイムリー9

時計画面から右へスワイプするとタイマー&ストップウォッチ画面へ。右下のアイコンをタップするか、上下スワイプでタイマーとストップウォッチの切り替えを行う。タイマーはメモリをドラッグ&ドロップで設定、中心部分に時間が表示され、それをタップしてタイマー始動。もう一度タップで停止
タイムリー10
ストップウォッチも同様に、中心にタイム表示、タップでスタート&ストップ
タイムリー11

いずれの画面も右下のメニューアイコンから「設定」を開くことができる。
タイムリー12

 まずデザイン性が良く、スマート・スタイリッシュ・シンプルの三拍子で見易く扱いやすいですね。有料版もありますが、無料版でもアラーム音が充実しています。ジャンルごとに様々用意されており、特に起床時には自分に合ったものを選びたいですね。ラベル付けもできるので、目覚まし以外のアラームとしても有効活用できるでしょう。ただ、時計機能を壁紙に配置できないのが残念。アプリを開いて時間を確認する人は稀でしょうから、すぐ見られる様ホームへ壁紙として配置できれば尚良かったですね。


Sponsor Link