たまには手書きで文章を書きたい貴方には「手書き原稿」アプリ

 スマホのフリック入力にも慣れ、メールやメモの作成も手早く行えるようになってはいるものの、やはり“手書き”に勝るものはない。そんな言葉がふと頭をよぎった貴方には、「手書き原稿」というアプリをご紹介しましょう。


Sponsor Link

スマホやパソコンの普及によって、手書きで文章を作成することがほとんどなくなってしまったという人は珍しくないかと思います。それでもたまに手書きが恋しくなったり、敢えて手書きで文章を書きたくなるという時には是非このアプリを活用して下さい。

今回紹介するアプリ
手書き原稿用紙

アプリを起動すると、小さくて分かりづらいがシンプルな原稿用紙のイメージが表示される。下にあるそれぞれのアイコンは右からペンの太さ、ペンの色、あとは表示の説明通り。紫色の矢印を上にスワイプすると様々なコマンドが表示される
手書き原稿1
手書き原稿2
「原稿設定」では文章を作成する原稿のデザインや縦書き横書き、行間や色などを変更できる
手書き原稿3
スマホのメニューボタンをタップして「設定」からアプリ全体の設定画面へ
手書き原稿4

実際に原稿を書いてみよう。原稿を書く時は紫の矢印は下へ移動させた状態にすること。原稿の下に配置されている二つの大きな四角の中に一文字ずつ文字を手書きで書いていく。まずは左の四角へ「あ」を記入
手書き原稿5
次に右の四角へ「い」を記入。右の四角に記入を開始した時点でさきほど書いた「あ」の文字が原稿へ反映され、四角の中の「あ」は消える
手書き原稿6
同様に左の四角へ「う」と続けて記入。同じ様に「い」が原稿に反映されている。この要領で左右交互に文字を記入し、文章を作成していこう
手書き原稿7

作成した原稿はコマンドを表示した画面で「保存」を選択すれば可能。呼び出す際にはスマホのメニューボタン→「ファイル選択」から
手書き原稿8

画像形式でも保存可能。スマホのメニューボタン→「画像で保存」を選択して行う
手書き原稿9

 操作感度はとても良く、指でスラスラと気持ち良く文章を書くことが出来ます。原稿用紙というデザインも懐かしいというか、アナログっぽい良い感じの味があります。例えば告白したい相手に便せん風のデザインで文章を作成し、画像形式で保存してメールに添付すれば、メールなのに直筆(?)ラブレターというなんとも不思議なサプライズも実行できるかも?


Sponsor Link