spモードメール

 スマホに変えたとしても、これまで使用していた「@docomo.ne.jp」のアドレスを引き継いで使用することができます。そのサービスが「spモード」。これまでの「iモード」のスマホ版と思って下さい。
spモードメールが使えることのメリットはアドレスを変えないでいいこと以外にも、「デコメ」を使用できることにあります。これは使う人とそうでない人にハッキリ分かれると思うので、人それぞれでメリットの度合いも異なるとは思いますが、個人的には使うので助かっております…無料で取れるデコメもたくさんあって可愛いですよー。
ただ、送られてきたメールのデコメなどのデータ容量が多ければ多いほど、やはり容量がとられてしまうのでメールの溜めすぎには注意しましょう。
特にこのspモードメールのアプリ、プリインストールアプリの中でも容量が大きいこと…。蓄積されるメールも馬鹿にできないんですよね。受信、送信ボックスから削除されたメールはゴミ箱へ移りますので、必ずゴミ箱の中のものまで消去して下さいね。でないと容量とられたままです。


Sponsor Link

 spモードメールの5900バージョンアップ以降、3G回線を切断していてもWi-Fiを介して送受信が可能となりました。普段はWi-Fi使いの方、3G回線を切断してパケット代を節約したい方などは、「Wi-Fiメール利用設定」を行っておきましょう。なお、この設定は3G通信を必要とします。

「spモードメール」アプリを開き、メール設定→その他を選択。下へスクロールすると「Wi-Fiメール利用設定」の項目があるので、それを選択

認証画面(Web画面)に移行するので、spモードパスワードを入力(初期設定「0000」)

注意事項を読んだら同意するにチェックを入れ、「次へ」を選択

上段の「設定済みのWi-Fiオプションパスワードを利用して開始する」を選択(パスワードはdocomoWi-Fi申し込み時に設定)

設定されているオプションパスワードが表示されるので、「開始」を選択

最後に下画面に戻り、「Wi-Fiメール接続確認」で状態確認して下さい。


Sponsor Link