憧れのピアノをアプリで!演奏を堪能できる多機能アプリ『My PianoPhone』

ピアノが大好きでどこでも持ち歩きたい。

「My PianoPhone」をインストールすれば、スマホでいつでも演奏可能です。

幅広い方に愛される、楽器の王道“ピアノ”。

弾きたいけれど敷居が高いと思っていませんか?

スマホアプリ「My PianoPhone」なら、誰でも手軽にピアノ演奏ができますよ。

持ち歩けるピアノでいつでも演奏を楽しもう

ピアノの演奏を好きな時にエンジョイできるのは、スマホアプリならでは。

このアプリを入手しておけば、思い立ったその時にピアノが弾けます。

実際に使ってみた筆者が、使用感や魅力ポイントをお届け。

Sponsor Link

シンプルで見やすい鍵盤画面

起動するとすぐに鍵盤画面が表示されます。

全体的にスッキリしていて、ごちゃついていないのが良いですね。

上部のミニ鍵盤の明るい部分が、大きく表示される鍵盤です。

右上にある矢印ボタンでミニ鍵盤を隠すと、より見やすい表示にできます。

膨大なサンプル曲を参考にしよう

右上のバーには使用中の音名が表示されますが、ここの右にあるメニューボタンを押してみましょう。

すると膨大な曲のリストが閲覧できます。

タップで選ぶとバーの中にタイトルが表示され、自動で演奏開始。

鍵盤の動きを確認しながら視聴できますよ。

手のボタンを押せば一時停止します。

設定から様々な調節・変更が可能

歯車のボタンを押して設定メニューを開いてみましょう。

ピアノ以外の音、コードキーの変更、再生速度の調節などが可能です。

気になる点があれば設定を変えて、好みの仕様にカスタマイズしてみてください。

Sponsor Link

My PianoPhoneを使いこなすための3ポイント

基本機能だけでも優秀なMy PianoPhoneですが、より有意義に使いこなすためのポイントがあります。

以下の3点を参考に、アプリの魅力をチェックしてください。

1. ドラム演奏でスカッと気分転換

ピアノがメインの当アプリですが、実はドラム演奏モードも搭載しています。

バーの中の音名を数回タップするか、設定から“Drum”を押して変更しましょう。

サンプル曲を流しておき、それに合わせてドラムを叩くと楽しいですよ。

ピアノ以外の楽器にも挑戦してみたい、そんなあなたにおすすめです。

2. 楽譜モードやフォールモードが便利

設定からKeyboardの表示を“Note”にしてみてください。

鍵盤の上部に楽譜が表示され、引いた音の音符が流れてくるモードです。

サンプル曲を流しておけば、その楽譜をチェック可能。

譜面でもしっかり音階を確認できるのです。

同じくKeyboardの“Fall”を選べば、演奏に合わせて上から白い光が降ってくるように。

音階と押すタイミングも把握できますね。


3. キーボードの大きさや配置も自在に

キーボードの2つ配置やミラー配置にも対応するMy PianoPhone。

本格的な演奏や、2人同時でも楽しめます。

鍵盤は最大35まで表示可能なのもポイント。

かなり細長い表示にはなりますが、サンプル曲の演奏を全体で確認したい時などに使える機能となるでしょう。

ピアノの基本機能+αで音楽を楽しみ尽くせるアプリ

録音機能やNoteの楽譜を一時停止できる機能がないのが残念ですが、それ以外は基本と+αがしっかり揃っているアプリだと感じました。

ドラムモードがあるのも何気に嬉しいポイントでしょう。

豊富なサンプル曲を参考に、フォールモードなどを駆使して様々な演奏を楽しみ尽くしてください。

My Piano Phone

My Piano Phone
開発元:Son Lam
無料
posted withアプリーチ

Sponsor Link