読めない・書けない漢字をなくしたいならこのアプリ!「書き取り漢字練習」

漢字の読み書きに不安があるならアプリで解消!

苦手な漢字の克服に役立つ「書き取り漢字練習」のご紹介です。

いくつになっても必要な漢字の読み書き能力。

スマホアプリを活用すれば、漢字の学習だってお手の物です。

優秀な漢字学習アプリ「書き取り漢字練習」もその1つなのですよ。

小中・常用漢字をまるっと勉強できるアプリ

書き取り漢字練習では、小学生と中学生で習う漢字を中心に学習できます。

快適に使うための設定メニューも豊富。

ユーザー一人一人にマッチする漢字学習を実現できるでしょう。

Sponsor Link

初心者は「操作説明」をチェックすると安心

トップ画面を見ると様々な機能が用意されています。

まずは「操作説明」を確認してみましょう。

それぞれの機能でどんな学習ができるのか、操作の方法などを知れますよ。

漢字学習アプリ初心者でも安心ですね。

読み・書きどちらも手書き認識を採用

このアプリで学習できる漢字は、小学校全学年と中学校、新常用漢字、人名漢字の一部です。

いずれも読み・書きの勉強に対応しており、回答方法は手書き認識システムを採用しています。

読みの文字が2つ以上ある場合は、1文字ずつ書いて認識させてください。

2文字同時には認識できないので注意しましょう。

ビジュアルや認識レベルは設定から変更

設定からは背景やペンの色などのビジュアル面、問題数や出題形式、認識レベルなど学習に影響する機能の変更が行えます。

音のON・OFFもできるので、不要な場合は切っておきましょう。

自分好みにカスタマイズしておけば、漢字学習の意欲アップにも繋がりそうです。

Sponsor Link

書き取り漢字練習を使いこなすためのポイント3つ

基本的な機能以外にも注目したい点が豊富な書き取り漢字練習。

勉強を充実させてくれる3つのポイントをチェックしましょう。

1. 「マイドリル」でオリジナル問題作成

同じ問題に飽きた、出して欲しい問題がない。

そう感じたら「マイドリル」からあなただけの漢字問題を作っちゃいましょう。

編集ボタンをタップし、問題にしたい漢字を手書きで入力します。

認識された漢字の候補が表示されるので、目的の漢字をタップ。

次に問題の候補が一覧されるので、選んで登録しておきましょう。

実際に挑戦したい時は、各マイドリルをタップするだけ。

下にある「読み」「書き」「読み書き」のボタンから、読み書きどちらを回答するか、両方にするかを選べます。

特定の漢字を重点的に学習できて重宝しますよ。

2. 苦手漢字は「チェック漢字」で復習

間違った漢字は「チェック漢字」から見返せます。

ここから改めて間違った漢字に挑戦できるので、苦手漢字の克服に役立つでしょう。

正解すると、その問題はチェック漢字から消滅。

克服の成果がわかりやすく目に見えるのも嬉しいポイントです。

3. 「とことん練習」や「学年別テスト」でガッツリ学習

本格的な漢字学習をお望みなら、「とことん練習」や「学年別テスト」にチャレンジしてみて。

「とことん練習」からは、最大50問連続での漢字問題に挑戦できます。

練習問題の漢字がランダムで出題される「学年別テスト」も、どれだけ身についたかを確認するのにうってつけの機能。

ガッツリ学習できるこれらの機能で、漢字能力をみるみる上昇させてください。

お手軽から本格的まで!漢字の読み書き学習が捗るアプリ

練習メニューから空き時間に勉強したり、本格的なメニューから腕試しをしてみたり。

様々な使い方ができる読み書き学習アプリとなっています。

人名漢字や新常用漢字など、大人ならおさえておきたい漢字が学べるのも高ポイント。

日常生活で読めない、書けない漢字をなくしたい方必見のアプリでしょう。

書き取り漢字練習【広告付き】

書き取り漢字練習【広告付き】
開発元:NOWPRODUCTION, CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

Sponsor Link