天気予報アプリ比較「Yahoo!天気」「tenki.jp」「天気予報」

梅雨や台風が来る前にGETしておきたい天気予報アプリ。

日常生活に役立つこと必至の天気予報アプリ3選を比較します。

お出かけ前に欠かさずチェックしたいことといえば、その日の天気ですね。

TVやラジオを視聴せずとも、スマホアプリがあれば素早く天気が確かめられます。

GooglePlayにて「天気予報」と検索して上位にヒットした「Yahoo!天気」、「tenki.jp」、「天気予報」(以下“天気予報”)の3つを比べるので、アプリ選びの参考にしてください。

Sponsor Link

天気予報の見やすさや使いやすさを比較

肝心の情報が見えにくい、設定が難しくてわかりづらい。

こんなアプリだと毎日使うのが億劫になりますね。

3つのアプリは天気予報を調べる上で見やすく使いやすいのかを検証します。

似たUIなのがYahoo!天気とtenki.jp

天気予報の表示画面を比べてみて、似ていると感じたのがYahoo!天気とtenki.jpです。

上部に今日明日の天気を表示し、その下には明日以降数日間の天気が一覧されています。

どちらもベーシックな天気予報アプリという印象で把握しやすく、親しみやすいデザインだなと感じました。

デザイン性に優れている天気予報

他2つと大きく異なるUIだったのが、海外のアプリである“天気予報”です。

円の中に日の出と日の入りの様子が弧で表示され、天気、温度、時間までもが表示されています。

このままスマホの待ち受けになりそうな雰囲気。

下部に数日間の天気予報が一覧されるのは共通ですね。

どんな気象情報を掲載しているか

晴れや雨の確認をするだけが天気予報アプリの機能ではありません。

様々な気象情報がある中、どんな内容を扱っているのか比べてみます。

気温や湿度などの5項目はどのアプリも共通

気温、降水量、湿度、風速、風向の5つは、どのアプリにも表示されます。

特に気温と湿度は実生活で気にする人も多いでしょう。

アプリでいち早く確認できるのは助かりますね。

花粉や地震など細かな情報を掲載するYahoo!天気とtenki.jp

Yahoo!天気とtenki.jpは、日本の天気予報に特化したアプリです。

そのため日本全国の花粉や地震、津波といった気象情報のカテゴリーも豊富に用意されていました。

自然・気象にまつわる情報が簡単にチェックでき、日常生活に役立てられます。

気温変化をグラフで見られる“天気予報”

“天気予報”には8日間の最高気温、最低気温をグラフで表示する機能があります。

パッと見ただけで変化がわかるグラフなら、寒暖差の把握が簡単にできますね。

海外のアプリなので、測定結果がどこまで正確かが気になるところ。

Googleで表示されるウェザーニュースの結果と比較したところ、数度のズレはありましたが全く同じ気温の場合もあり、推移としては同じような結果でした。

Sponsor Link

各アプリの魅力ポイントを紹介

実際に使ってみて、ここが素敵、便利だと感じたポイントをアプリごとに紹介します。

同じ天気予報アプリと言っても、それぞれ個性が溢れていますよ。

【Yahoo!天気】予報もニュースもこれ1つで!王道の天気予報アプリ

天気予報アプリに求めるものがバランス良く備わっている、そんな印象を持ったのがYahoo!天気です。

肝心の天気予報は見やすく使いやすいうえ、花粉や災害関連などプラスαの情報も豊富でした。

天気にまつわるYahoo!ニュースを一覧できるのも便利。

1日の気象にまつわる解説、洗濯や紫外線指数などをまとめてチェックできるコンテンツもおすすめです。

ライフスタイルを豊かにしてくれる、王道系の天気予報アプリとなっています。

【tenki.jp】レジャー施設周辺の天気も網羅!お出かけに役立つ情報が豊富

デザインや様々な情報カテゴリーなど、Yahoo!天気に負けず劣らずの仕様だったtenki.jp。

中でも豊富なレジャー施設のカテゴリー、ユーザーの好みで設定しておける「お役立ち情報」などが魅力的でした。

レジャー施設カテゴリーからは行きたい場所、良く行く場所、行く予定のある場所などを登録しておけ、すぐに周辺の天気事情を知ることができます。

紫外線や洗濯物の乾きやすさなどをアイコンで知れるお役立ち情報は、あなたの知りたい情報にカスタマイズ可能です。

【天気予報】世界中の天気を調べたくなるインターナショナル仕様

3アプリの中で唯一、世界中の天気を知られるのが“天気予報”です。

日本以外がどんな天候かを手軽に知られるツール、結構貴重ではないでしょうか。

国の時間帯や場所によって背景画像や明度が変わる、ちょっとした一工夫があるところもおしゃれ。

日本/東京の場合は偶然かもしれませんが、富士山のような景色が出てきてちょっとホッコリしました。

海外特有のセンスが感じられる天気予報アプリで、気分を上げてみませんか?

3つの天気予報アプリはこんなあなたにおすすめ

それぞれの天気予報アプリの性能や特徴から、おすすめできる層を独自にまとめています。

あなたのニーズに合った天気予報アプリを見つけてくださいね。

【Yahoo!天気】常用したい万人受け天気予報アプリならコレ

誰が使っても簡単便利に活用できる、万人におすすめなのがYahoo!天気です。

天気予報アプリ初心者も色々使ってきた上級者も双方が満足できる、ベーシックで情報が充実したツールだと感じました。

ネームバリューもトップクラスですから、安心感を持って使えます。

季節特有の情報、防災系、電車の運行状況まで。

生活に取り入れれば手放せなくなる、幅広いユーザーにおすすめの天気予報アプリなのです。

【tenki.jp】アウトドア派なユーザーにイチオシの便利ツール

天気予報の見やすさや使いやすさは、Yahoo!天気同様に優秀だったtenki.jp。

魅力ポイントでもあげたレジャー施設一覧からの地点追加が便利だったので、特にお出かけ好きなアウトドアユーザーには嬉しい仕様となるでしょう。

ただ施設名で検索するだけでなく、キャンプ場やサッカー場などカテゴリー別に探せるのが親切。

天気以外の情報もたくさん取り扱っていましたが、どれもwebページを開かないといけないのが個人的にはマイナスでした。

それ以外は視認性もよく優れた天気予報アプリとなっており、アウトドアのスケジュールをたてるのにも重宝しそうです。

【天気予報】海外へ行く方や気象マニアなら使ってみる価値アリ

海外製のアプリという点で、他2つとは仕様が大きく違った“天気予報”。

仕方ないかもしれませんが、日本の細かい地名には対応しておらず、漢字やひらがなでの地名検索もできません。

一方で、世界の天気を見られるというのもYahoo!やtenki.jpにはない特徴です。

旅行や出張などで国外に行く予定がある方、世界の天気に興味がある気象マニアなど、特殊な事情を持つユーザーなら使う価値があるでしょう。

デザインにこだわっているのも好印象ポイントでした。

3アプリの特徴まとめ

『Yahoo!天気』

・ 見やすさ、使いやすさのバランスが良く万人受け

・ 季節や防災の情報など豊富なカテゴリー

・ 1日の天気を詳しく見られる解説や指標が便利

Yahoo!天気

Yahoo!天気
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

『tenki.jp』

・ 視認性がよく簡単に天気が調べられる

・ 豊富なカテゴリーがあるがwebページでの閲覧

・ レジャー施設をカテゴリー別に検索して登録可能

tenki.jp

tenki.jp
開発元:一般財団法人 日本気象協会
無料
posted withアプリーチ

『天気予報』

・ 海外の天気予報をチェック可能

・ 国や時間帯によって変化する背景デザイン

・ 日本の細かい地名や漢字などの検索は未対応

天気予報

天気予報
開発元:Green Apple Studio
posted withアプリーチ

Sponsor Link