多機能クリーナーアプリの決定版!「CCleaner キャッシュクリーナー」

動作の遅いスマホなんてもってのほか。

そんなあなたは「CCleaner キャッシュクリーナー」を入れておくと安心でしょう。

スマホの挙動に違和感を覚えた時、多くの人がクリーナーアプリを使用するはずです。

今回紹介する「CCleaner キャッシュクリーナー」(以下CCleaner)は、万人におすすめできるクリーナーアプリの1つとなります。

様々な機能で快適なスマホ操作を助けてくれるアプリ

不要なファイルやキャッシュが蓄積したままでは、端末本来の優れた動作が実現しません。

豊富な機能が備わっているCCleanerを使って、ゲームもネットサーフィンもスマートに楽しみましょう。

Sponsor Link

まずは無料版を使ってみよう

このアプリはPCのクリーナーソフトとしても有名で、イギリスのPiriformという企業が開発しています。

アプリを起動すると広告のない有料版の紹介がなされますが、「広告ありで続ける」をタップ。

まずは無料版で使用感をチェックしてから購入するのがおすすめです。

分析をタップでストレージをスキャン

ホーム画面に表示される「分析」をタップし、デバイスのスキャンをスタート。

キャッシュや不要なフォルダなど、ストレージに関する解析を行ってくれます。

スキャンが完了すると項目ごとにクリーニングすべきデータが一覧されますよ。

各項目を確認し、そのまま削除してOKなら「クリーニングを完了」をタップしましょう。

ユーザーの判断が必要」なものにはチェックが入っていないので、個別に判断してください。

サイドメニューから設定や他の機能も

左上のメニューボタンからサイドメニューを呼び出せます。

実行中アプリのRAMを解放するブースター、端末容量を解析するストレージアナライザー、スマホのCPUなどを確認できるシステム情報など様々な機能が利用可能です。

このアプリでは、使用状況データを第三者と共有することで分析に活用されていますが、気になる方は設定からそれをオフにもしておけます。

Sponsor Link

Ccleanerをもっと使いこなすための3ポイント

上述した基本的なクリーナー機能以外にも、多彩な魅力を持っているCCleaner。

ここで紹介する3つのお役立ち機能を知って、アプリの使いこなしに役立ててください。

1. 個別にアプリを管理できる「アプリマネージャ」が便利

CCleanerから他のアプリも管理できるのが「アプリマネージャ」機能です。

開くとタブごとにインストールされているアプリが一覧されます。

一括で削除したり休止状態にしたい時は、そのアプリにチェックを入れた状態で右下のメニューボタンをタップ。

1つ1つ操作する手間が要らずとっても便利ですよ。

表示方法は初期時ではサイズ順ですが、使用率や名前順にも並び替えられます。

2. 通知の設定をカスタマイズして煩わしさカット

設定にある「通知」メニューでは、通知条件の確認とそのオンオフがカスタマイズできます。

初期設定では7項目の全てがオンになっていますが、そんなに通知してもらう必要はないと感じたら不要な項目をオフにしておくのがおすすめです。

通知機能は一見便利ですが、ありすぎたり頻度が多いと煩わしく感じることも。

ちょっとしたポイントですが、ユーザー好みに設定しておけるのは嬉しいですよね。

3. ストレージ節約のヒントは「アドバイザー」に聞こう

より踏み込んだ節約術を知りたいあなたは、「アドバイザー」を使ってみると良いでしょう。

分析結果から、ストレージを節約するためのヒントを3つに分けて解説してくれる機能です。

例えばあまり使っていないアプリを提示したり、RAM使用量の大きなアプリをピックアップして教えてくれますよ。

そのまま強制停止やアンインストールなどの操作も可能。

アドバイザーに優先して表示させたいヒントですが、設定にある「分析の設定」から項目長押し+スライドで順位を変えられます。

快適なスマホライフの維持に役立つ多機能クリーナーアプリ

重くなったその時に対策してくれるのはもちろん、そうなる前の対処までをも学べるのが面白い点だと思います。

無料でも十分に使え、細かい設定などをユーザーの使いやすいようにカスタマイズできるのも素敵です。

活用すればスマホライフがより快適になるに違いないでしょう。

CCleaner キャッシュクリーナー

CCleaner キャッシュクリーナー
開発元:Piriform
posted withアプリーチ

Sponsor Link