『♯コンパス』のプレイレビューと評価。niconico絵師やボカロP参加の陣取りアクション

オンラインで白熱の陣取りアクションバトルを体感!

niconico絵師やボカロPとのコラボも熱い「♯コンパス」のプレイレビューです。

ニコニコ動画でおなじみのドワンゴと、NHN PlayArtによるオンライン対戦ゲーム「♯コンパス」。

小さなスマホの中で繰り広げられる、ユーザー同士の壮大なバトルに病みつきになりますよ。

♯コンパスダウンロード

3vs3のリアルタイム陣取りバトル

オンラインでマッチングしたプレイヤーたちとチームになったり、対戦相手としてバトルに挑めるリアルタイムオンラインバトルを採用しています。

ただの戦闘ではなく、陣取りルールを取り入れているところもポイントなのです。

Sponsor Link

チュートリアル後の無料ガチャでリセマラ可能

アプリを起動するとアニメーションで簡単なチュートリアルが開始します。

その後に実際にプレイしながらの説明があるので、アクション初心者でも安心ですよ。

リセマラのタイミングとしては、チュートリアル後の無料ガチャで行うと良いでしょう。

タップで移動&指を離して攻撃

画面下部分を長押し+スライドで移動。

サークル内に敵が入った状態で指を離せば、自動で攻撃してくれます。

バトルは陣取り合戦の要領で、フィールド内に配置されているポータルキーを多く制圧したチームの勝利です。

敵を倒せばチーム全員がレベルアップしますが、このレベルはそのバトル内でのみ反映されます。

通常攻撃以外にも、装備している「カード」を上にスライドさせスキルを発動できますよ。

攻撃だけでなく、回復などのサポートスキルを使える多彩なカードが用意されています。

カードの強化や編成が勝利への近道

基本的な育成は装備しているカードの強化となります。

強化に必要なカードエナジーを長押しで与え続けると、カードをレベルアップ可能。

左のボタンを押せば一発強化も可能で、Lv最大で限界突破させられます。

カードには近、強、防、癒など様々な属性があり、それによって発動するスキルが異なります。

バランスや戦闘でのポジション、作戦などに合わせたカードデッキに編成しておくことも、バトルを有利に進めるポイントです。

Sponsor Link

♯コンパスの魅力がわかるポイント4つ

ここからは♯コンパスの醍醐味となる部分を4つに分けて解説します。

ゲームの面白さを握る重要なポイントなので、しっかりチェックしてくださいね。

1. エリア内を自由に駆け巡ろう!躍動感のあるバトルが楽しい

3DCGで描かれるフィールドを縦横無尽に駆け巡り、敵チームとの戦いやポータルキージャックで争う独自のバトル。

操作性もスムーズで、躍動感のある戦いを味わえました。

攻撃や鍵の制圧はオート、スキルの発動や移動は手動でバランスが良く、複雑すぎない絶妙な難易度で遊ぶことができます。

手軽にランクを上げたい人はフルオートにしておくことも。

制限時間が3分というのも長すぎなくてちょうど良いですね。

計算し尽くされたバトル設計で、誰もが夢中になれるような内容となっています。

2. 攻撃し合うだけじゃない“陣取りスタイル”が面白い

♯コンパスのバトルは相手を攻撃して倒せばいいのではなく、最終的にポータルキーを多く制圧したチームが勝利できます。

一概に戦闘が上手な人が有利とは言えず、時には頭脳プレイが必要になる場面も。

これこそが本作の醍醐味で、戦うのが苦手なユーザーでも活躍できたり、遊び甲斐を見出すことができるのです。

チーム内では作戦メッセージのやりとりができるので、自分の戦い方に合ったメッセージを選んで流れるようにしておくと意思疎通がスムーズにできますよ。

異なるバトルスタイルのユーザーが集まってもそれぞれの遊び方を追求できる、そんな作品と言えるでしょう。

3. niconio絵師やコラボヒーロー、ボカロ曲にも注目

手に入れたヒーローは、メインに選ぶことでバトルにて使用できます。

ステータスに影響するのはもちろん、ヒーロースキルやアビリティなども違ってくるので意識しましょう。

ギルティギアやストリートファイターVなど有名作品とのコラボも熱く、多くのヒーローをコレクションしたくなりますよ。

もう1点注目なのが、ボカロ曲を多数採用しているところ。

主にバトル時のBGMとして使われており、これが戦闘時のテンションをあげる要素になっています。

キャラクターのデザインやボカロ曲ですが、niconicoで人気の絵師やボカロPが手がけているのです。

ファン歓喜の仕様なので、見逃し&聞き逃し厳禁!

4. ランクアップでカードも解放!段階的に強くなるシステム

バトルに勝利するとポイントが獲得でき、それが溜まると次のランクに昇格できる仕組みになっています。

下位ランクの状態だと使えるカードが限られていて、上位になるほどSRやURのカードが多く解放されていくのです。

ランクが上がらないと使えるカードが増えないので、ガチャで強い武器を引けば良いものではない、という点が好印象。

戦って段階的に強くなる面白さがあり、丁寧に遊びこめるゲームだと思います。

個人的に惜しいと感じたポイント

勝利報酬のデータチップが3つまでしか所持できず、解放直後に新たなチップを解放したい場合は時間経過を待つ必要があります(1個30分)。

ショートカットには課金が必要なほか、所持枠を拡大するのも同様です。

連戦は3回までなので、ちょっと制限がきついかなと感じました。

基本はバトルアリーナ、それ以外だとフリーバトルかチャレンジバトルが下位ランクでの遊び方です。

遊び場も少なめなのでもう少し充実させてくれると嬉しいですね。

新感覚チームバトルで白熱のアクション体験

スマホで手軽に味わえるアクションゲームとしては本格的で、動きのあるバトルを思う存分楽しむことができます。

陣取りという新しい概念のチーム戦という点も、多くのユーザーを惹きつけるポイントになるでしょう。

オンラインでたくさんのプレイヤーとの協力バトルを楽しんでください。

♯コンパスダウンロード

Sponsor Link