Microsoftのランチャーアプリでオンオフ充実化計画『Microsoft Launcher』

スマホとMicrosoftとの連携を強化してくれる「Microsoft Launcher」。

情報処理をもっと円滑にしたいと考えているあなたにおすすめのアプリです。

MicrosoftのWordやExcelは、ビジネスに欠かかせない定番ソフトですね。

同社がリリースしている「Microsoft Launcher」を使って、これらの便利ソフトと連携できるようスマホをカスタマイズしておきましょう。

仕事効率化だけでなく独自機能にも注目したいアプリ

パソコンだけでなく、スマホへの商品展開にも力を入れているMicrosoft。

ランチャーアプリであるMicrosoft Launcherも、その戦略の一貫と言えます。

アプリ独自の便利な機能も搭載されていますよ。

Sponsor Link

Microsoft、Wunderlist、Office365どれかのアカウントを利用

Microsoft Launcherを利用する際、Microsoftアカウント、Wunderlist、Office365のいずれかのアカウントでサインインすると利便性が広がります。

持っていない場合は左下のスキップをタップしてスタートしてください。

様々な操作でホーム画面をカスタム

アプリの配置方法は何パターンか用意されています。

ドロワーからアプリを長押ししてホームにドラッグ&ドロップする、長押しした時にサブメニューが出るので「ホームに追加」を選択する、ホーム画面長押しからウィジェットを選んで置く、などの方法です。

あなたのやりやすい方法で、直感的にホームをカスタマイズしてみましょう。

レイアウトやジェスチャーを細かく変えたいなら設定から

ランチャーの設定画面には、ホームやドロワー、ドックのレイアウト変更、ジェスチャーによる操作の設定など細かい機能が用意されています。

アイコンパックからは全体を着せ替えられるパッケージのインストールが行えますが、有料のものが多いので事前によく確認しておきましょう。

Sponsor Link

Microsoft Launcherを使いこなすための3ポイント

Windowsユーザーにとって頼もしい存在となるMicrosoft Launcher。

アプリの魅力を知ることで、具体的な利便性がわかるはずです。

触れてみてわかった便利機能を紹介するので、使いこなしの参考にしてください。

1. Microsoftアプリをフォルダに集約!連携をスマートに

デフォルトのままでも使える仕様のMicrosoft Launcherですが、その理由の1つがMicrosoft アプリを集約したフォルダです。

ホーム画面に設置されており、開くと14のアプリが一覧されます。

インストールしているものは明るい色、未インストールの場合はタップでストア画面に飛び、そのまま入れることも。

自分で整理する手間が省ける親切設計なので、ランチャーを適用したらすぐにデータへアクセスできますよ。

2. フィードから必要な情報をいち早くチェック

ホーム画面の左には、「フィード」という情報一覧ページがあります。

カレンダーや最近のアクティビティー、よく使うアプリといった、ユーザーにとってニーズの高い情報が表示されるページです。

初期設定のままではなく、何を表示するかは自分で設定しておけますよ。

この画面から右へスワイプ(またはニュースタブをタップ)でニュースの一覧ページへ。

そのままさらに右へ行くとホームに戻りますが、フィード画面(概要タブ)から直接ホームに戻りたいときは、ゆっくりと画面をスライドさせると戻れます。

3. 多彩なジェスチャー、壁紙切り替えやブースターも

壁紙が切り替えられる便利なアイコンや、スマホのメモリを最適化するブースターが備わっています。

いずれもワンタップで操作できるので、とにかく効率を重視したい方は必見。

設定から確認できるジェスチャーでの起動操作もたくさん用意されており、無料で充実したカスタマイズが可能です。

Microsoftアプリとの連携以外にも豊富な魅力が詰まっています。

欲しい機能に素早くたどり着く高実用なランチャーアプリ

サインインの一手間を完了させれば、One DriveやSkypeなどとの連携も容易になります。

情報へのアクセスのしやすさはピカイチで、ホーム画面をいじらなくてもフィードを少し設定しておくだけで実用度が高まりそう。

Microsoftユーザーはもちろん、それ以外の方が使っても損のないランチャーアプリと言えるでしょう。

Microsoft Launcher

Microsoft Launcher
開発元:Microsoft Corporation
posted withアプリーチ

Sponsor Link