無料でこんなにカスタマイズ!多機能ランチャーアプリ『Apex Launcher』

たくさんの機能が使える無料のランチャーアプリが欲しい!

そんなあなたにおすすめなのが「Apex Launcher」です。

スマホの使いやすさをアップしてくれるランチャーアプリ、無料で色々使えるものがありがたいですよね。

Apex Launcher」なら無課金でも十分な性能を発揮しますよ。

使いやすさもデザインも妥協しない秀逸ランチャー

利便性を高めながら見た目にも気を配れるアプリ、それがApex Launcherの特徴です。

ただ快適性を求めるだけでなく、独自のデザインにこだわりたい方も必見ですよ。

Sponsor Link

ドラッグ&ドロップでアイコンを配置してみよう

ホーム画面長押しからウィジェットを選ぶか、ドロワー画面から配置したいアプリのアイコンを移動させられます。

いずれもアプリのアイコンを長押しし、ドラッグ&ドロップで置きたい場所にスライドさせればOKです。

カレンダーなどの大きなものを配置したい場合、すでに置いてあるアプリが勝手に避けてくれるのも親切ポイントです。

細かい変更は設定から

Apex Launcherの設定画面から、様々な項目の変更ができます。

ホーム、ドロワー、ドックのレイアウト、フォルダの設定、ジェスチャー操作やスクロール&トランジションなど多くの機能が無料で使用可能。

1つ1つ試してみて、気になる部分は徹底的に細かく設定してみましょう。

pro版との違いは?

有料版となるApex Launcher Proとの違いですが、ドロワー内のカスタム、着信やメールの未読通知、ジェスチャーの増加やウィジェットを重ねるなどの高度な機能が使えるようになります。

価格は439円。

いずれの有料機能も無料トライアルができるので、まずはそちらから試してみると良いですよ。

Sponsor Link

Apex Launcherを有意義に使うためのポイント3つ

無料版でも十分な性能を持っているApex Launcher。

実際に触れてみた筆者が、使いこなしに役立つ3つのポイントを解説します。

ここを知れば、Apex Launcherをより有意義に活用できますよ。

1. 実際の画面を見ながらカスタマイズができる

Apex Launcherはグリッド調節やアニメーション設定などを駆使し、様々なビジュアル変更が行えます。

これらの調節は一般的なランチャーにも備わっているのが普通ですが、変更を反映してみるとやっぱり違うな…と感じることもしばしば。

Apex Launcherは見た目が変わる設定のほとんどで、実際の変化を画像で表示させながら調節できます。

ホーム画面に戻って確認する手間がないので、素早く効率的なカスタマイズが行えるのです。

2. アイコンのリサイズやフォントの変更で個性を

ホーム、ドロワー、ドックに配置するアイコンのサイズは、25〜150の間でスライダーにて細かく変更ができます。

それとは別でアイコンラベルのサイズ変更もできるので、アイコンは大きめでラベルは小さめ、というアレンジも効きますよ。

さらにラベルのフォントも多彩に用意されています。

フォントが変わるだけでデフォルトのアイコンでも印象が違って見えるので、より個性を追求したい方にはおすすめの機能となるでしょう。

3. ランチャーテーマを選ぶだけで簡単に模様替え

設定にある「Apexのテーマ」を開くと、Apex Launcherに対応する着せ替えテーマがズラリと並べられています。

気に入ったものがあればタップでストアへ移動し、インストール。

ダウンロード済みのタブに入るので、そこから選んで適用をタップすれば瞬時に模様替えができます。

テーマによってはアイコンも独自のデザインになり、統一感が出て素敵ですよ。

見た目の変化をもっと楽しみたいという時に活用すれば、便利に感じる機能となります。

無料でもここまでオリジナルカスタムがエンジョイできる

多機能であることはもちろん、その1つ1つがしっかりと使える内容でした。

細かい点まで配置やサイズなどのレイアウトにこだわりたい人なら、使い勝手の良いランチャーアプリとなるでしょう。

デザイン面の遊び心も感じられるので、個性を重視したいあなたにもおすすめできます。

Apexランチャー - カスタマイズ、テーマ、セキュリティ保護、効率的

Apexランチャー – カスタマイズ、テーマ、セキュリティ保護、効率的
開発元:Android Does Team
posted withアプリーチ

Sponsor Link