5,000万DLを誇る人気・実力のお手軽ランチャーアプリ『Nova Launcher』

スマホの使い勝手を向上させるランチャーアプリ。

今回はストアでも人気を誇る「Nova Launcher」のご紹介です。

ランチャーアプリとは、スマホのホーム画面やドロワー画面をカスタマイズする時に役立つアプリです。

多くのユーザーに支持されている「Nova Launcher」もその1つとなります。

わかりやすい操作であなただけのカスタマイズが楽しめる

5,000万ダウンロードを誇る大人気ランチャーアプリ Nova Launcher。

直感的な操作で自由自在に画面カスタムが可能です。

基本的な性能や上手に使いこなすためのポイントを解説しましょう。

Sponsor Link

アプリを起動したら大まかなデザインを設定

Nova Launcherを開いたら、全体的なテーマ、アプリドロワーのスタイル、ドロワー開閉アクションの3つを設定します。

この設定で土台が決まり、それをベースに細かいレイアウトを行っていきます。

アイコン長押しで好きなところに配置

アプリのアイコンを長押しし、そのままホームの好きな位置にスライドさせて指を離せば配置できます。

何もないところでホーム画面長押し→ウィジェットから主なツール系アプリを。

ドロワー画面からなら全てのアプリを引っ張ってこられます。

カレンダーや検索窓は配置後に長押しでリサイズも可能です。

フォルダ化したい時は、まとめたいアプリをドラッグ&ドロップで重ねれば自動でフォルダが作成されます。

ドックや起動アニメーションなども変更可能

Nova Launcherの設定からは、デスクトップ(ホーム画面)、ドロワー、ドックなどのレイアウト調整、スクロール速度や起動アニメーションの変更ができます。

無料版ではアプリラベルの文字サイズを変えられますが、有料版になるとアイコン自体のサイズを変えられたり、ジェスチャー起動の設定もできるように。

有料版の価格は600円です。

Sponsor Link

Nova Launcherをもっと活用するための使いこなし術3つ

アプリの魅力を知り、より活用幅を広げましょう。

Nova Launcherを使ってみた筆者が、使いこなしに役立つと感じた機能を3つに分けて紹介します。

1. ドック内のアプリもフォルダにおまとめ

1つのアイコンに複数のアプリを入れておける「フォルダ」。

同系統のアプリを整理整頓しておく時に便利な機能です。

Nova Launcherはホーム画面だけでなく、ドックに配置されているアプリもフォルダ化できます。

できるだけホーム画面で操作を完結させたい、そう思っているあなたをサポートする機能です。

2. グリッド調節で思い通りのアプリ配置に

デスクトップとドロワーは、設定からグリッド数を細かく調整できます。

いずれも12×12まで対応しており、縦横それぞれを好きな数値に変えられるのです。

ドックは「ドックのページ数」からページを増加させたり、設置するアイコンを最大7つにまで増やせます。

理想の設定にしておくことで、これまでにない利便性を味わうことができるでしょう。

3. ホームボタンからアプリ検索へ素早くアクセス

ホーム画面にいる状態で、スマホのホームボタンをプッシュ。

するとアプリ検索画面が起動し、キーワード検索からアプリを見つけられます。

使用頻度や履歴、最新/更新のジャンルに応じたアプリも表示してくれるので、よく使うけどホーム画面に置いて起きたくないアプリへのアクセスもスピーディーに。

知っておけばアプリを探す手間がグンと短縮されますよ。

簡単多機能!ストレスフリーに使えるランチャーアプリ

豊富な機能と説明いらずの使いやすさは、さすが人気アプリと言えます。

簡単な操作だけでオリジナルのアレンジができ、スマホの起動が楽しくなるランチャーアプリです。

あなたに馴染むカスタマイズを約束する、優秀アプリと言えるでしょう。

Nova Launcher ホーム

Nova Launcher ホーム
開発元:TeslaCoil Software
posted withアプリーチ

Sponsor Link