育児日記の欲しい機能を集約!夫婦で情報共有もできる「育児記録-ぴよログ-」

かわいい我が子の育児記録を「ぴよログ」で残しませんか?

アプリで簡単に育児日記がつけられてとっても便利です。

忙しい育児の日々でも、子供の成長記録はなんらかの形で残したいもの。

そんな時、手軽に育児日記がつけられるアプリがあると嬉しいですね。

今回紹介する「育児記録-ぴよログ-」も、そんな便利アプリなのです。

ぴよログなら細かい育児記録を簡単に管理できる

何時にミルクをあげて、オムツ替えをして、睡眠時間は…。

いざ育児日記をつけようとなると、色々なチェック項目があって結構大変。

ぴよログがあれば、あらゆる育児記録をまるっと管理できちゃいますよ。

Sponsor Link

子供の情報を入力して記録スタート

子供のニックネームや生年月日を入力すれば、登録などの手間不要でアプリを利用できます。

生年月日は後からの入力でもOK。

兄弟や姉妹で記録をつけたい場合は、設定の「赤ちゃんの追加・編集」にある新規追加から新たに追加しておきましょう。

登録したいアイコンをタップで記録してみよう

下の方に一覧されているのが、育児記録をつけられる項目のアイコンです。

母乳、ミルク、睡眠や排泄といった基本事項以外にも、せき、吐く、湿疹など子供の具体的な症状まで用意されています。

時間や飲んだ量などを選んで登録していきましょう。

文章と写真はアイコン一覧の下から入力できますよ。

まとめやグラフから記録をわかりやすく管理

アンダーメニューには、食事や睡眠など項目別に記録を閲覧できる「まとめ」、体重・身長をグラフと一覧で確認できる「成長曲線」があります。

育児の過程や成長の度合いが一目でわかりやすく、記録をつける楽しみにも繋がるこの機能。

食事量や睡眠量を定期的に把握して、子供の健康管理に役立ててください。

Sponsor Link

ぴよログの優秀な機能をもっと使いこなそう

アプリに搭載されている優れた機能を使いこなして、理想的な育児日記に近づけましょう。

ここではぴよログにある3つの機能から便利な使いこなし方を紹介します。

1. 使いやすいようアイコンをカスタマイズしておこう

設定にある「記録項目」には、記録する項目に関する様々な設定が行えます。

ここにある“項目の並び替えと表示/非表示”をタップすると、記録画面に一覧される項目アイコンの並び替えや表示のON・OFFを変更可能。

よく使うアイコンは手前に、必要のないアイコンは非表示にしておけば、より使い勝手が向上しますよ。

同様に“食事まとめの表示内容”からは、まとめの食事欄に表示される項目の表示設定が行えます。

2. 母乳タイマーからそのまま記録できて便利

記録画面の右下の方にある、ピンク色のタイマーに注目。

これは母乳タイマー機能で、赤ちゃんの母乳時間に“開始”をタップすると時間を計ってくれる便利なシステムです。

左右別々で計ることができる上、計測した内容は「記録する」をタップでそのまま育児記録として登録も可能。

アラームをONにしておけば、選択した時間がくるとアラームでお知らせしてくれますよ。

3. パートナーと連携して情報共有!

イクメンが当たり前になっている昨今。

育児記録の内容をパートナーと共有したい、というママは多いのではないでしょうか。

ぴよログでは設定からワンタイムパスコードを取得し、そのパスコードとユーザーIDを入力するだけで別端末のぴよログアプリから記録している情報を共有できます。

仕事が忙しい時、出張中のパートナーと情報を共有する時にも非常に便利ですね。

この機能は機種変更時のデータ引き継ぎにも使えますよ。

あったら便利な機能がギュッと詰まった育児日記アプリ

乳幼児の育児が落ち着いた世代の私が見ても、こんなアプリがあったら使いたかった!と感じる内容でした。

子育て真っ只中のママが有意義に育児日記をつけられるよう、細かい点まで気配りされているアプリです。

便利なぴよログを使って、我が子の貴重な育児記録を楽しく残していきたいですね。

育児記録 - ぴよログ - 夫婦で共有できる母子手帳アプリ

育児記録 – ぴよログ – 夫婦で共有できる母子手帳アプリ
開発元:Sakabou Inc.
無料
posted withアプリーチ

Sponsor Link