ペットにまつわる情報管理を徹底できる多機能アプリ『11Pets:Pet care』

ペットにまつわる様々な管理はこのアプリ1つでできる!

「11Pets:Pet care」を使って、ペットの情報をいつでも把握しておきましょう。

ペットは日常的なお世話以外にも、病院での定期検診、予防接種、消耗品の補充……様々な管理が必要となってきます。

それらの把握を容易にしてくれるアプリが「11Pets:Pet care」なのです。

愛犬や愛猫にとことん尽くせるペット情報管理アプリ

ペットにまつわるやらなければいけないこと、細かい点は忘れることもありますね。

忙しい日々でもペットの管理をしっかりと助けてくれるアプリがあれば、大事なペットといつまでも元気で暮らせるでしょう。

Sponsor Link

ペットの情報を入力して記録を開始しよう

最初に簡単なペットの情報を入力します。

複数登録にも対応しており、犬、猫、ウサギ以外にはその他の項目を用意。

誕生日や写真、色なども入力しておけるので、わかる範囲で登録してみましょう。

ペットの種類のほか、使いたいリマインダーも選択します。

デフォルトで定期的なスケジュールが揃っている

最初にリマインダーを登録しなくても、入浴やヘア、爪など定番のイベントは、デフォルト設定でそれぞれ適した間隔で予定が組まれています。

各スケジュールのアイコンをタップすると繰り返し頻度、一番近い設定日などを表示。

過去にいつイベントが起きたのかなども確認可能です。

スケジュールの登録方法

ホーム画面から登録したい予定のアイコンをタップ→+アイコンをタップで、アイコンと同じ種類のスケジュールを登録できます。

ホーム画面のアイコンにない予定を入れたい場合は、アンダーメニューの“スケジュール”を開いてから+アイコンをタップ。

するとリマインダーの種類も自由に選択できますよ。

時間の設定やメモを残すことも可能です。

Sponsor Link

11Pets:Pet careをもっと便利に使いこなす3つのポイント

便利な11Pets:Pet careをより使いこなすために、知っておいてほしい3つのポイントを紹介します。

おさえておけば使い勝手の幅が広がりますよ。

1. ホーム画面のカスタマイズが自由にできる

ホーム画面はペットごとに表示され、画面下半分に表示される6つのアイコンで構成されます。

ひとまずは上述したデフォルト設定、もしくは初期時に設定した内容となっていますが、このアイコンは後からでも自分好みにカスタマイズ可能なのです。

上部にある歯車のアイコンをタップすれば、配置済みアイコンの削除、空いている場所へ新規にアイコンを追加することができますよ。

ペットごとに使いやすいアイコンに配置しておけるのは便利ですよね。

2. 消耗品の残量管理もアプリがやってくれる

右上の四角が4つ集まったアイコンをタップ。

ここにある「用品」からは、ペットフードなどの消耗品のストックと消費の管理ができます。

例えばペットフードの定期的な消費量を設定しておき、餌やりのスケジュールを完了させた場合。

自動的にストックしている量から消費量が差し引かれ、残量などの把握が簡単にできるのです。

どれくらい食べたかの把握だけでなく、買い足しなどの目安にもなりますね。

3. 日付の設定は変えておくのがおすすめ

海外発のアプリのようで、初期設定では日付の表示が「日/月/西暦」形式になっています。

日本人にはちょっと見にくいと思われる表示なのですが、設定メニューから変更できるので大丈夫。

「日付の形式」をタップし、一番下の「yyyy/mm/dd」を選ぶと西暦/月/日の表示になりますよ。

設定からは他にも時刻の表示形式を変えられ、重さや高さ、温度などの単位の変更も可能となっています。

細かい点まで多機能だからどんなペットの管理もOK

入力を訂正するためアプリ内の戻るボタンを押すと、いきなりホームに戻るといった細かい面での使いにくさはありました。

ただ基本的には細かく作り込まれていて、あらゆるペットの管理に対応する多機能性を感じます。

もうペットなしの生活なんて考えられない、そんなあなたも11Pets:Pet careを利用して愛するペットの健やかなライフスタイルをサポートしませんか?

11Pets: Pet care

11Pets: Pet care
開発元:11Pets
posted withアプリーチ

Sponsor Link