アズールレーンのプレイレビューと評価。美少女艦船とSTGの融合が楽しい

“艦これ”に次ぐ艦船擬人化ゲームと称されている「アズールレーン」。

艦体×美少女×STGの真骨頂をご覧あれ!

中国発のスマホアプリ「アズールレーン」は、近年話題の艦体擬人化系ゲームです。

艦船マニアも大注目の美少女ゲーム、まだ未プレイの方も要チェック。

アズールレーンダウンロード

美少女艦船たちと繰り広げるシューティングバトル

単なる擬人化ゲームではなく、STG(シューティングゲーム)の要素をミックスした本作。

スマホの簡単操作で本格的なSTGを楽しみたい人も必見ですよ。

基本システムのほか、プレイしてわかった面白さや感想もお届けします。

Sponsor Link

混沌の海洋惑星を舞台に衝突する3勢力

アズールレーン、レッドアクシズ、そしてセイレーン。

舞台となる海洋惑星では、3つの大きな勢力が熾烈な争いを繰り広げています。

プレイヤーはアズールレーン又はレッドアクシズの「人類側」の指揮官となり、艦船=美少女たちを率いて戦いに赴いて行くのです。

横スクロールのシューティングバトル

クエストごとにマス目の中で艦隊を動かし、会敵させるとバトルに発展します。

バトルシステムには、横スクロール型のシューティングゲームを採用。

左下に表示される◯をスティックのように操作すれば、前衛船艦となるキャラクターを自在に移動させられますよ。

右下に表示されるボタンはゲージが溜まった時に押すことで、魚雷や航空攻撃を発動。

敵から出る赤いラインは攻撃のサインなので、回避の目安にしましょう。

レベル上げや装備で艦船を強化しよう

基本のレベル上げはバトルでの経験値獲得です。

不要な艦船や素材用艦船を使ってレベルアップが可能なほか、同じ艦船同士を組み合わせればレベル上限&レア度の上がる“突破”もできますよ。

他にも重要となるのが“装備”の変更。

戦力を強化させる大切な手立てなので、定期的なチェックを欠かさずに!


Sponsor Link

アズールレーンの魅力がわかる4つのポイント

実際に遊んでみてわかった、アズールレーンの売りとなるポイントを4つに分けて紹介します。

萌え要素だけではない、ゲームとして遊び込める部分にも注目してくださいね。

1. スリリングで緊張感あるバトルが楽しい

STGバトルが醍醐味であるアズレン、もともとこのジャンルが好きな人も初心者にも楽しめるスリリングさが魅力です。

当たり判定こそそこまでシビアではない印象ですが弾幕が多く、敵の飛行戦闘機が出現した際には後衛の被ダメにも気を使う必要があります。

これが程よい緊張感を生んでいて、バトルの面白さを底上げてしてくれるのです。

コツとしては敵機の魚雷発動が早めなので、赤いラインが見えたら迅速に退避すること。

後退気味に位置しておくと対処がしやすいかもしれません。

なお、飛行戦闘機には前衛の通常弾は効かない模様。

対空砲所持の艦船を配置したり、後衛の強化で対策するのがおすすめですよ。

さらに会敵前の段階にて、第一艦隊と第二艦隊を使い分けるのが非常に重要。

戦力筆頭となる艦体は温存し、雑魚を次点の艦体で……という方法がベターでしょう。

2. 装備や突破でお気に入り艦船をとことん育成

キャラクターの可愛さは言うまでもないので、複数のお気に入りキャラクターと出会えるでしょう。

レア度の低いキャラクターでも突破や装備を駆使すればしっかりと強化できるので、好きな艦船がノーマルでも大丈夫。

建造」という名のガチャで新しい艦船がGETできますが、入手には素材とある程度の時間経過が必要なので確認しておきましょう。

ガチャの仕組みが特殊なこともあって、強いキャラを引くまでとにかくガチャる!という意識がないのがミソ。

ガチャありきのゲームに疲れたというあなたにもおすすめです。

3. スタメン以外の艦船を眠らせずしっかり使える工夫が◎

バトルで使う艦船以外は放置……にならないのが、アズレンの面白いところ。

主力以外のキャラクターも、「委託」という機能を使うことで経験値&報酬を得られるのです。

ホーム画面の左サイドメニューを開き、“軍事委託”の項目からチャレンジしたい委託内容を選んでキャラクターを指定するだけでOK。

Lv10以上の艦船が1人以上必要など、委託により条件が異なるので注意しましょう。

これなら主要メンツ以外のレベリングも可能に。

捨てキャラの概念がない、と言っても過言ではないでしょう。

4. 学園や寮舎の使いこなしで楽しみ方倍増

「母港」からは時間経過で資源やお金がたまる施設を育てられる“学園”、艦船を休ませられる“寮舎”にアクセスできます。

艦船の強化やメンテなどに必要なお金と資源は、学園施設から必ず回収を。

寮舎に配置した艦船はコンディションの回復が可能なので、負傷が多いキャラクターを優先して休ませましょう。

さらに寮舎にはデコレーション機能があるのもポイント。

部屋をおしゃれにデコするシミュレーション要素もあり、遊びの幅が広がりますよ。

個人的に惜しいと感じたポイント

システムはしっかりしていますが、やっぱり萌え要素が強いゲームです。

苦手な人には残念ながら不向きでしょう。

STGの観点から言えば中〜上級者向けで、慣れていないと被弾増大。

オートバトル(自律モード)も使えますが、基本は手動での操作でないとすぐにキツくなるかもしれません。

それだけガッツリ楽しめるということの裏返しにもなりますね。

大艦隊に参加するメリットが現状ではあまりないので(メンバー同士でのチャット機能など)、マルチバトルシステムなどが追加されるとより楽しそうです。

萌えとやり込みが同居する美少女STG

プレイ開始当初は萌えゲー120%な印象でしたが、遊んでみて意見がガラリ。

キャラクターだけで売っているゲームではなく、システム面もしっかり作られているからこそ高く評価されているんだなと感じました。

好きな艦船にとことん尽くせるのも◎。

この魅力は実際に遊んでみて体感してくださいね。

アズールレーンダウンロード

Sponsor Link