SNSと電話・メールの管理が楽になるアプリ「Messenger Core」

メッセージや連絡のやりとり、SNSまで一緒に管理しませんか?

「Messenger Core」というアプリなら、それが実現できます。

通話はこのアプリで電話帳はこっち、メールはこれでSNSは……。

スマホで複数のアプリを開くのが面倒、あなたもそう思っているはず。

手間のかかるアプリ操作も「Messenger Core」を使えば解消されるでしょう。

SNSや着信・メールも一括で管理

このアプリは複数使っているSNSを一括で管理したり、着信やメールまでもあわせてチェックできる便利ツールです。

無料にも関わらず、ユーザーを満足させてくれる機能がたくさんあるのですよ。

Sponsor Link

基本機能を確認しよう

電話帳と連携して連絡先が表示されるほか、着信履歴なども確認できます。

連絡先から相手を選んで、個別に様々な項目をチェック可能。

例えばGメールの連携を許可しておくと、その連絡先とやりとりしたGメールの履歴が表示されます。

連絡先から相手との色々なやりとりを個別に確認できるので便利です。

各SNSとの連携はここから

右上にある人のマークをタップすると、自身のSNSとの連携ができます。

ツイッターフェイスブックインスタグラムに対応。

メッセンジャー、スカイプ、バイバー、テレグラムの各アイコンも設置されていますが、こちらはアプリをインストールしている場合にボタンタップで別途起動させるのみのようです。

表示の切り替えで自分が使いやすい配置に

右上の設定メニューから、一番下の方にある「メインページアイテムの管理」と「連絡先ページ内にあるアイテムを並び替える」という表示。

いずれもドラッグ&ドロップで並び替えができる画面となっており、自分が使いやすいように配置替えができます。

長押しの必要がないのでスムーズですよ。

Sponsor Link

Messenger Coreの使いこなしに役立つ便利ポイント3つ

もっと魅力的な機能や役立つシステムを知りたい方は、ここで取り上げるMessenger Coreの便利ポイント3つをチェックしてください。

知れば知るほどアプリを使ってみたくなるはずです。

1. 左右スワイプで簡単にSNS切り替え

SNSの管理画面ですが、左右にスワイプさせるだけで簡単にSNSサービスの切り替えができます。

SNSの画面を横に並べている感覚でチェックできるので、それぞれの更新状況を比較するのに便利。

選択して切り替える方式よりも手軽に、スムーズに閲覧できるのが魅力です。

そのままメールやSMSの画面にも切り替えられますよ。

2. 使い慣れたSNSの画面に近い感覚で操作可能

インスタグラムは使用していないのでわかりませんが、ツイッターやフェイスブックの管理をしてみると、SNSアプリ本来の画面に近い形で見られるというのに気づきます。

見慣れている画面と同じ要領でチェックや設定ができるので、とっつきやすくて◎。

いいねやリツイートもこのアプリから従来通りできますよ。

3. GメールやSMSなどあらゆる連絡手段を管理

単なるSNS管理アプリにとどまらないMessenger Core。

GメールやSMSはそのままアプリ内で管理できるほか、スカイプやバイバーといったコミュニティツールもボタン1つで起動できます。

メッセージのやりとりや管理がスムーズになるのはもちろん、起動したいアプリを探す手間も省けますね。

色々なコミュニティーアプリを使って良さを試してみたいというあなたにもおすすめでしょう。

SNSチェックやコミュニティ系アプリの集約にも役立つ

無料なので仕方ありませんが、広告表示が多いのがネック。

機能的には使用幅がかなり広く、SNS管理だけに特化しているというよりコミュニティツールをまとめておくのに重宝するアプリだなと感じました。

アプリごとに起動するのも結構手間ですから、複数を使いこなしていきたいというあなたに試して欲しいですね。

WhatsApp、Facebook、Instagramのメッセージブック

WhatsApp、Facebook、Instagramのメッセージブック
開発元:HH&HS Applications
posted withアプリーチ

Sponsor Link