インスタやツイッター、YouTubeなど定番SNSを一括管理!「Hootsuite」

複数使っているSNSの管理をもっと楽にしませんか?

「Hootsuite」というアプリを使えば、SNS管理がスムーズになりますよ。

ツイッターやフェイスブックなどのSNS、現代に欠かせないwebサービスですね。

いくつものアカウントを持っている人も多いと思いますが、それらを「Hootsuite」というアプリ1つで管理すれば便利ですよ。

SNSの一括管理ならおまかせ

複数のSNSを管理できるHootsuiteは、SNSのチェックや更新を効率化してくれるアプリです。

アカウントを作ったものの、いくつも同時に使いこなすのが大変になってきた……そう感じているあなたにもおすすめですよ。

Sponsor Link

SNSのアカウントがそのまま使える

使用にはログインが必要ですが、ツイッター、フェイスブック、グーグルのアカウントが利用できます。

希望のアカウントを選んでログインしておきましょう。

Hootsuiteのアカウントも取得できますよ。

使っているSNSと連携しておこう

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、リンクトイン、YouTubeに対応しているHootsuite。

アプリの起動時に連携できるSNSが表示されるので、選んで設定しておきましょう。

後から追加したい場合は、左上のメニューボタンから、アカウント&設定→Social networks→+ボタンの順で連携できます。

リストから切り替えるだけでSNSごとにチェック可能

SNSごとに更新情報やメッセージなどが確認できます。

上部に設置されているプルダウンリストをタップすれば、連携済みのSNSが表示。

見たいSNSをタップするだけで簡単に切り替えられますよ。

これで1つ1つSNSを起動する手間が省けますね。

Sponsor Link

Hootsuiteをもっと便利に使いこなすための3機能

SNSの一括管理に役立つ機能が豊富なHootsuite。

次に紹介する便利なシステムを活用すれば、Hootsuiteの利便性をより発揮することが可能です。

1. ストリームやタブの追加でオリジナルにカスタマイズ

各SNSの表示画面は、左右スワイプでタブの切り替えが可能です。

このタブは自由にカスタマイズできるのが魅力。

上部のSNSリストをタップすると出てくる「タブとストリームを管理」を選べば、各SNSのタブ&ストリームが表示されます。

右上にある+ボタンからタブ追加、その下にあるメニューボタンからストリームの追加やタブの名称変更が可能。

タブをドラッグ&ドロップすれば位置の変更もできます。

2. 一括投稿を活用すると更新が楽チン

異なるSNSに投稿する内容、実は同じというケースも多いはず。

同じネタなら“一括投稿”を活用することで、一度の作業ですべてのSNSが更新できます。

ペンのボタンから開ける記事作成画面から、SNSのアイコン部分をタップして投稿したいSNSを選んでおくだけでOK。

これなら複数のアカウントを持っていても更新が楽です。

3. パブリッシャーから予約投稿やメッセージを管理

メニューボタンから“パブリッシャー”を開くと、スケジュールされている投稿、承認待ちや非承認のメッセージ類が確認できます。

スケジュールされた投稿というのは“自動予約投稿”のことで、決まったタイミングで自動的に投稿してくれる機能のこと。

先に記事さえ書いて設定しておけば、あとはアプリが勝手に更新してくれますよ。

自動予約投稿は通常の記事作成画面からも行えるほか、“予約投稿をカスタマイズ”を選べば詳細な日時の設定もできます。

人気のSNSを楽々管理できる夢のアプリ

設定の一部が英語表記でわかりにくい部分はありますが、一度使って理解すれば問題ないでしょう。

SNSの切り替え、一括投稿などもスムーズで、使いやすいアプリだと感じました。

このアプリがあれば、SNSの次世代的な使いこなしが簡単にできますね。

YouTubeとの連携もできるので、動画投稿に励んでいるユーチューバーも必見ですよ。

Hootsuite

Hootsuite
開発元:Hootsuite Media Inc.
無料
posted withアプリーチ

Sponsor Link