人気のロックアプリを徹底比較!アプリロック、ノートンアプリロック、くまモンのアプリロック

他人に見られたくない、操作されたくないアプリにはロックをかけておきましょう。

人気のロック系アプリ3つを比較するので、選択の参考にしてください。

重要な情報を守ったり、プライバシー保護の観点からもロックアプリを使う人は少なくないでしょう。

盗難にあったときには防犯としても活躍するロックアプリ。

大事なアプリには鍵をかけておき、情報漏えいを防いでください。

今回はGoogleplayにて「ロック アプリ」と検索し、上位にヒットした「アプリロック」、「ノートンアプリロック」(以下ノートン)、「くまモンのアプリロック」(以下くまモン)の3つを徹底比較していきます。

Sponsor Link

ロックの種類はいくつある?

パスコードや顔認証など、アプリロックの方法は様々あります。

まずは3アプリにどんな種類のロック方法があるのかを比較。

アプリに搭載されていても、端末により使える機能が異なる場合があるので事前に確認しておきましょう。

暗証番号とパターンがあるのはアプリロックとノートン

アプリのロック方法でベーシックな暗証番号とパターン。

この2つを用意するのがアプリロックとノートンです。

ノートンは暗証番号が4桁までなのに対し、アプリロックでは16桁まで設定しておけます。

くまもんは暗証番号のみですが、設定しておける桁数は4〜8まで。

直感的な操作でロック解除ができるパターンは便利ですが、パスコードの方が覚えやすい人もいると思います。

パターン派の方はアプリロックかノートンがおすすめとなるでしょう。

アプリロックは指紋認証にも対応

スマホ自体に指紋認証機能があることが前提になりますが、アプリロックは指紋認証機能も備えています。

スマホの指紋認証設定をONしておき、アプリロックの保護タブ→セキュリティ内にある指紋認証のスイッチを入れればOK。

認証の際はロック解除画面にて、スマホの指紋認証部分(XperiaXZだとサイドにある電源ボタン)に指紋を認証させてください。

私の端末では問題なくロック解除ができました。

ロックの種類としては、選択肢の豊富なアプリロックが最も優秀と言えそうです。

具体的なアプリロックのしやすさや性能を比較

どのようにアプリロックがかけられるのか、特徴や性能などを比べてみましょう。

アプリのメイン機能となる重要な部分ですが、それぞれ使用感が異なっています。

3アプリとも一括・個別ロックに対応

手順は異なるものの、各アプリともロックの個別・一括ON・OFFに対応しています。

アプリロックはシーン・モードにて一括設定が可能。

ノートンはあらかじめロックするアプリを選択し、丸い鍵アイコンにて一括操作ができます。

くまモンはロックするアプリを選択し、“ロックを有効にする”で一括操作。

個別にOFFしたい時は、有効にしたまま各アプリのスイッチをOFFにすればOKです。

個別ロックに関しては、選択したアプリからOFFにできるくまモンに対し、ノートンはすべてのアプリから選ぶ必要がある点は面倒でした。

アプリロックの場合はシーン・モード機能でカバーできそうです。

アプリロックは細かい機能までロックがかけられる

ロックしたアプリの通知や着信通話、WiFiの変更などにロックがかけられたのはアプリロックのみでした。

頻繁に使う機能ではないかもしれませんが、あると役立つ頼もしい機能ですね。

無料で細かい点にまで配慮がなされているのは高ポイントでしょう。

Sponsor Link

各アプリのイチオシポイントは?

それぞれのロックアプリの魅力となるポイントや特徴はどこか、実際に使ってみた筆者が独自にピックアップしてみました。

アプリを選択する時の目安にもなる点なので、ロックアプリをお探し中のあなたはチェック必須ですよ。

【アプリロック】画像ロックやシーン別設定など多機能が魅力

もっとも機能が豊富だと思ったのがアプリロックです。

画像や動画を個別に隠せる倉庫機能、タイミングやシーンに合わせて任意のアプリをロックor解除できるシーン・モード機能など、使い込めるシステムが準備されています。

時間がくるとロックや解除ができる時間ロックのほか、秘密ゾーンからは履歴を残さないシークレットブラウザなども活用できます。

カバーや任意キーパットなど、とことんセキュリティを強化できる詳細設定もふんだんに用意されていますよ。

さらにロック画面を好きにカスタマイズできる着せ替え機能まで。

無料でここまで備わっているのは嬉しいですね。

【ノートン】シンプルで無駄がない機能性がgood

特にロック系アプリ初心者という方は、いろいろ機能がありすぎても使いこなせない場合が多いでしょう。

ノートンは基本的な必要機能に絞って搭載されているので、使い方がわかりにくい……ということは少ないはず。

また、初心者に嬉しい“推奨アプリのロック”が用意されているものポイントです。

ここをタップすれば、ノートンが推奨するアプリを自動でロックに選択してくれますよ。

初めての人にも使いやすい印象のアプリでした。

【くまモン】かわいい見た目の想像以上に顔写真撮影が高性能

実は3アプリすべてに顔写真撮影機能が用意されているのですが、筆者のスマホ(XperiaXZ)で正常に作動したのはくまモンのみでした。

この機能はロック解除に何度か失敗すると働く機能で、解除しようとした人の写真が撮影できる(内側のカメラが稼働する)というもの。

試しにわざと間違えて確認したところ、他2つのアプリは撮影された形跡がなかったのですが、くまモンのアプリではしっかりと撮影画像が記録されていました。

ロック解除画面はかわいくて癒されますが、侵入者はバッチリおさえてくれるくまモン。

キュートで使えるロックアプリというのも珍しいのではないでしょうか。

3つのアプリはこんなあなたにおすすめ

最後に3アプリはそれぞれどんなユーザーにおすすめかをまとめています。

それぞれのアプリに魅力があって迷うという人も、ここをチェックすればインストールの近道になるでしょう。

あなたのニーズに最も合致するアプリを選ぶためにも参考にしてくださいね。

【アプリロック】がっちりセキュリティしたい上級者向け

多機能で細かい点までロック設定がかけられるアプリロック。

スマホに重要な情報がたくさん詰まっている、上級者ユーザーにおすすめのアプリとなります。

状況別に一括でロックの操作ができるのは非常に便利。

同じく時間がくると自動でロックorアンロックが可能な機能も優秀だと感じました。

アルバムではなく、画像や動画に個別ロックがかけられるのも使い勝手が良いですよ。

ただし注意点が1つ。

XperiaXZでは侵入者撮影機能をONにすると、ロック解除を間違えた時の挙動がかなり重くなりました。

さらにそのままアプリが開いてしまったことも2度ほどあり。

撮影機能を使いたい人は、あらかじめ自分のスマホで正常に作動するか確認してからの設定を推奨します。

【ノートン】初心者から使い慣れた人までおすすめできるシンプル設計

機能豊富とは言えないものの、必要な項目はちゃんと揃えているのがノートンアプリロックでしょう。

シンプルベーシックで、初心者でも簡単にできるほどロックの設定が分かりやすいです。

無駄がないので、多機能だと持て余してしまうというロックアプリ初心者におすすめできます。

また、色々使ってきたけれどシンプルなのが一番、と感じている中級以上のユーザーも、手頃な使用感を得られると思いますよ。

スマホの設定にあるアプリのアンインストール画面ですが、ノートンのみ開こうとするとロック解除を求められます。

こうした点も高いセキュリティレベルを示していると言えるでしょう。

【くまモン】くまモンファンにはもちろん程よい使い勝手を求める方に

安定した動作や程よい利便性を求めるなら、見た目以上に優秀なくまモンのロックアプリを使ってみて。

解除画面に出てくるくまモンデザインに癒されるので、特にファンの方は必見です。

デザインとは裏腹に、ロック設定のしやすさ、アンロック有効時間の設定、高性能な覗き見撮影機能など欲しい機能はしっかり備わっている印象。

一点だけ問題をあげるなら、メイン画面の“ロック画面を有効にする”にチェックを入れていないと、くまモンのロックアプリ自体が暗証番号なしで起動してしまう点です。

一括アンロック後などでチェックを入れ忘れると、簡単にアプリが操作されてしまうので十分な注意が必要となります。

3アプリの特徴まとめ

『アプリロック』

・ 最も多機能で細かくセキュリティ強化が可能

・ シークレットブラウザや着せ替えなどロック以外の機能も

・ 一部性能面に不安があるので端末ごとの相性確認推奨

アプリロック AppLock

アプリロック AppLock
開発元:DoMobile Lab
posted withアプリーチ

『ノートンアプリロック』

・ シンプルベーシックな機能をラインアップ

・ アンインストール画面への自動ロック

・ 撮影機能以外は性能も安定

ノートン モバイルセキュリティ

ノートン モバイルセキュリティ
開発元:Symantec
posted withアプリーチ

『くまモンのアプリロック』

・ ロック画面がかわいくファンに嬉しい仕様

・ 解除失敗時の撮影機能がしっかりしている

・ “ロック画面を有効にする”にチェックを入れ忘れると危険

くまモンのアプリロック

くまモンのアプリロック
開発元:TELEMARKS
posted withアプリーチ

Sponsor Link