「戦国アスカZERO」のプレイレビューと評価。美少女武将と国を築くRPG

戦国武将が全員美少女に!?

箱庭と戦国時代がマッチングした育成RPG「戦国アスカZERO」のレビューです。

今回遊んだ「戦国アスカZERO」は、タイトル通り戦国時代が舞台のスマホゲームです。

戦国武将として登場する少女たちを強化し、壊滅した日本を立て直す当主として活躍しましょう!

戦国アスカZERO
ダウンロード

Sponsor Link

ただの萌えゲーにあらず。美少女×戦国×箱庭RPG

美少女たちが戦い合う、戦国アスカZEROはそんなありきたりなRPGではありません。

国造りや他プレイヤーとの共闘など、他にもやり込める要素がふんだんに用意されています。

早速戦国アスカZEROの魅力をお届けしましょう。

蒼葉家当主となり興国を目指そう

舞台はもちろん戦国。

魔将の出現で乱世となった日本を立て直すため、蒼葉家当主としての旅がスタートします。

咲姫や巴など魅力的な仲間と一緒に国を強くし、一騎当千の力を身につけていきましょう。

タップで奥義発動!基本はオートバトル

デフォルメされた武将がコミカルに動くバトルシーン。

ワラワラと戦う武将たちがかわいく、戦闘中とは思えないほど。

基本はオートで進行し、奥義は各武将のアイコンをタップで発動できます。

連続で奥義を発動させればコンボ発生!

敵の攻撃を潰せる強力なコンボも可能なので、武将ごとに持っている奥義もしっかり確認して発動させましょう。

Autoボタンを押しておけば、奥義も自動で発動してくれますよ。

銭で武将を強化しよう

バトルでの経験値のほか、銭を消費すれば武将のレベル上げができます。

ホーム画面(城下)の“武将”アイコンから武将強化を選び、レベルを上げたい武将をしっかり強化しておきましょう。

ただし、プレイヤーレベル以上の強化はできないので要注意。

プレイヤーレベルもバトル経験値で上げられます。

ナデナデするだけで興国が進む!?

一章が終わると、本格的に興国システムがスタートします。

城を中心に様々な施設を建築し、忠誠度を上げて人口アップを目指しましょう。

人口や建物が増えると、自動で城下エリアが広がっていきます。

興国手段は、城下をウロウロしている武将をタップでなでるだけ!

アイコンが出ている武将を積極的になでると、忠誠度アップや施設増加につながります。

施設が稼いだ銭の回収も同様にタップで行いましょう。

Sponsor Link

戦国アスカZEROの魅力ポイント4つ

戦国アスカZEROをプレイしてわかった、個人的な魅力ポイントを4つ紹介します。

未プレイという方もここを読めば、すぐにでも遊びたくなるはずですよ。

1. 見た目以上にシビアな難易度

一見萌えゲーと思いきや、難易度が絶妙に調節されています。

プレイヤーレベルまでしか武将を強くできないので、適正レベルに到達できないとすぐに苦戦を強いられます。

強化可能レベルまで武将を強くしていてもやられる場面が増えたなら、プレイヤーレベルをアップさせ強化上限を引き上げましょう。

目安はプレイヤーレベル20台後半で3章突破くらいでしょうか。

レア度の高い武将でもレベリングしないと歯が立たないので気をつけて。

強化することでしっかり勝つことができ、育成し甲斐を実感できるゲームとなっています。

初心者限定エリアを利用するとプレイヤーレベルを一気に上げられるので、武将強化に行き詰まっている人は活用してください。

2. なでるだけで手軽に国づくりが楽しめる

ハートアイコンが出ている武将をタップで忠誠度上昇。

電球アイコンが出ている武将をタップで建造物の増加や、錬成できる武器のレシピが入手できます。

城下が広がっていく様子が意外に楽しく、手軽に箱庭ゲームを堪能できました。

なでるだけで興国、というアイディアも斬新。

深く考えずにタップしていればどんどん城下が栄えてくるので、箱庭系ゲームが苦手な方でも問題ありませんよ。

サブ的な要素だと思っていましたが、進撃と並ぶくらいのメインシステム。

建物には銭を稼ぐもの、武将のステータスアップに貢献するものなどがあるので、強くなるためにも興国が必須となります。

広くなっていく城下を眺めていると戦いを忘れてほっこりでき、愛着も湧いてきますよ。

3. 歴史好きのツボをついたストーリー

登場人物が全員女性という時点でパラレルワールドなのですが、キャラクター同士の関係性やストーリーは史実がベースになっています。

有名な本能寺の変も序盤で登場し、戦国アスカZERO仕様で展開されますよ。

歴史好きなら思わずニヤリとするストーリー展開が魅力的。

史実と全く同じではなく、オリジナル要素もちゃんと感じられるのが良いですね。

歴史マニアなら物語も堪能しつつ遊ぶことができるでしょう。

4. 他プレイヤーとの対戦や共闘が醍醐味

“進撃”から一定まで章を進めると、他プレイヤーとの対戦や共闘システムが解放されます。

ホーム画面の“対戦”から遊ぶことができ、プレイヤー同士で対決してランクアップを狙ったり、出現した魔将を協力して倒すバトルに参加可能。

時には敵同士、時には味方同士で遊べる面白いシステムとなっています。

魔将バトルは進化1以上の武将でないと参戦できないので、曜日エリアで入手出来る進化素材も積極的に集めておくのがおすすめ。

強大なボスにみんなで挑む一体感を味わってください。

個人的に惜しいと感じたポイント

登場する戦国武将が全員女性キャラクター。

山賊などのモブキャラも全員女の子で、萌え要素が前面に出ている作品です。

そういった系統が苦手な人にとっては、いくらシステム面がしっかり作られていてもキツイかも。

物語のネタバレになるので詳しくは避けますが、信長と濃姫のくだりは正直「??汗」となってしまいました。

実際の戦国武将のイメージは全くと言っていいほどないので、歴史要素はあるものの別物と考えて楽しんだ方が良さそうです。

パラレルワールドとしてのストーリーはちゃんと作られており、システム面もやり込める要素が豊富で飽きません。

それだけに、キャラやデザインで受け入れられないのは惜しいと思うので、まずは一度プレイしてみて欲しいですね。

お気に入り武将を育てて新しい日本を築こう!

萌えゲームはちょっと…というあなたも、一度遊んでみるとそれだけではない魅力に気づくと思います。

バトル自体も複雑な仕組みはなく、RPG初心者でもすぐに馴染めるゲームです。

箱庭でほっこりする要素もあり、美少女たちに癒されることでしょう。

まずはプレイしてみて、見た目だけではない戦国アスカZEROのおもしろさを知っていただきたいですね。

戦国アスカZERO
ダウンロード

Sponsor Link