健康管理アプリ比較「健康診断宝」、「Fit」、「Linkx siru」

あなたの日々の生活は、健康あってのもの。

大切な健康維持に役立つアプリ3つを比較し、特徴や魅力をお届けします。

頭ではわかっていても、つい怠けて健康をおそろかにすることはあるもの。

まずはアプリという手軽な方法から健康を意識して、毎日を健やかに過ごしていきましょう。

Googleplayにて「健康」と検索して上位にヒットした「健康診断宝」、「Fit」、「Linkx siru(リンククロスシル)」の3アプリを比較するので、あなたに最適なアプリの使用を検討してみてください。

Sponsor Link

UIやアカウント取得など基本の使いやすさを比較

まずはアプリそのものの使い心地を比べてみましょう。

UIの見やすさや分かりやすさ、アカウント取得の必要なども比較対象となっています。

画像は3アプリのホーム画面を並べたものです。

個人的にもっとも使いやすいのはLinkx siru

3つのアプリを使ってみて、UIの使いやすさは個人的にLinkx siruが一番かなと思いました。

上部にカテゴリやお知らせなどのタブを設置し、タップで切り替えができるシンプルな仕様です。

情報ツールにもよくあるベーシックなデザインなので、とっつきやすい感じがしましたね。

健康診断宝は無料版だと広告が多いうえ、歩数計などの起動場所がわかりにくいのが残念。

Fitもシンプルではありますが、どこに何の機能があるか若干わかりづらい印象があります。

敷居が低いのはGoogleアカウントがそのまま使えるFit

GoogleのアプリであるFitは、多くの人が持っているであろうGoogleアカウントをそのまま利用できます。

新規にアカウントを取得する手間がいらないので、利用の敷居はもっとも低い印象です。

健康診断宝はアカウント取得しなくても十分使えますが、登録すればデータのバックアップや健康ドルというシステムが利用可能。

Linkx siruを本格的に使うには登録が欠かせませんが、複数の入力項目があって一番手間に感じました。

健康に役立つ機能はどんなものがあるのか?

健康系のアプリというからには、それに役立つ機能がどれだけあるかは最重要ポイントと言えます。

3アプリに搭載されている健康に役立つ機能をまとめ、おさえておきたい点をピックアップしました。

歩数計は全アプリ完備

日常の運動で手軽なものの1つがウォーキングです。

Linkx siruは登録が必要ですが、3アプリ全てに歩数計が搭載されています。

歩くというベーシックな運動量をアプリで把握・管理できるのは健康維持に役立つでしょう。

いずれもグラフでのチェックも可能なので、ウォーキングを日課にしているならどのアプリも活用できますね。

歩数計の具体的な違いについて

3アプリの歩数計の違いとしては、Linkx siruは歩数と達成率(1日8,000歩)のみというシンプルな内容。

ただ、Fitbitというフィットネスや健康管理向けのデバイスと連携が可能なので、ユーザーなら第一候補にあがります。

健康診断宝とFitは距離や消費カロリーまでわかるので、アプリのみで考えるとLinkx siruよりは性能が上。

さらにFitは速度や時間のほか、歩いたルートまで記録してくれます。

歩数計に限っては、多機能なFitが最も利便性に優れるでしょう。

実践系の健康診断宝とFit、知識系のLinkx siru

健康維持のための実践的な機能を備えるのが健康診断宝Fit

情報や知識を蓄えられるのがLinkx siru

3アプリをざっくり分けると、このような分類になるでしょう。

健康診断宝はフィットネスの指導機能も搭載されるので、運動初心者でも安心です。

逆に運動が習慣化しているというあなたは、Fitのアクティビティ管理機能でどれくらい運動をしたかを記録していくのがおすすめ。

運動も大事だけど、健康に役立つ食事や病気についての情報が欲しい。

まずは知識から取り入れたいというなら、Linkx siruで必要な情報にアクセスするのが◎。

Sponsor Link

各アプリのイチオシポイントは?

どの健康アプリにするか迷っているあなたは、ここで取り上げ各アプリのイチオシポイントをチェックしておくべし。

同じ健康に役立つアプリといっても、使ってみるとその内容は様々に異なります。

オススメとなる機能や魅力点を解説するので、アプリ選びの軸にしてみてください。

【健康診断宝】血圧や心拍数などの簡易測定で体調管理

他2つのアプリにない機能を備えるのが健康診断宝の強み。

血圧や心拍数、血液粘度などを光源式の測定機能でチェックできるのです。

スマホカメラを指で覆ったら、あとは画面の指示に従って長押しするだけ。

簡易ではありあますが、一度に5項目もの測定ができるのは驚きでしょう。

聴力や視力、心理面のテストも用意されており、心身共の健康管理に役立ちそうです。

なお、正確な測定は専用の機器や病院での診察を行ってくださいね。

【Fit】様々な運動に対応した記録や計測機能

運動好きで特定のフィットネスに凝っている人なら、Fitで管理するのがおすすめ。

アクティビティを選んで測定を開始すれば、それに応じた消費カロリーや速度などを記録してくれる便利な機能を備えています。

ウォーキングやランニングといった基本のアクティビティ以外にも、サッカーやバレーボールといったメジャースポーツ、カヤックやスカッシュなどの希少なスポーツまでも登録可能。

ガーデニングやヨガ、瞑想など激しくないアクティビティも用意されている点は、健康のために体を動かそうと考えている運動初心者にも嬉しい仕様ですね。

【Linkx siru】健康的な食事のほか、育児やお金にまつわる情報も

運動だけでなく、日々の食事も健康維持に必要不可欠な要素。

Linkx siruなら他の2アプリでは入手できない、食生活にまつわる知識もしっかりGETできちゃいます。

嬉しいのは、健康的なメニューのレシピまで記載されている所。

いざ実践しようと思ってもレシピ探しで苦労するという人なら、Linkx siruの
情報がきっと役に立つはずです。

さらに育児やお金の面から健康にアプローチする記事も豊富。

会員登録してステータス情報を入力すれば、情報に基づいたぴったりの記事を優先的に届けてくれる機能もあって充実しています。

自分では気づかなかった新しい健康情報を入手できる機会になるかもしれません。

3つのアプリがおすすめなユーザーはこんな人!

最後に3つの健康管理アプリがどんなユーザーにおすすめなのか、それぞれの特徴を元に分析していきます。

条件に合うものがあれば早速使用し、健康ライフのサポートに役立ててくださいね。

【健康診断宝】健康診断の機会が少ない人は使ってみて

会社の健康診断がある人は定期的に受けると思いますが、自営業やフリーランス、主婦の方など定期的な診断を実施していない人も少なくないはず。

いきなり病院は気がひけるという方でも、健康診断宝で手軽に診断ができれば興味を持つキッカケになるかと思います。

運動面のサポートメニューもありますから、体調をチェックしつつ適度に体を動かすことが可能。

日々の健康管理にこのアプリを活用して、自分の体を少しでも気にかけるところから始めてみてはいかがでしょうか。

【Fit】運動が好きな人や習慣化させたい方におすすめ

とにかく体を動かすことが趣味な人や、健康のために運動を習慣づけたい。

そんなあなたにはFitの利用をおすすめします。

アクティビティ管理に特化したアプリなので、自分がどんな運動をどれだけ実践し、その成果がどれほどなのかをしっかり記録していけます。

運動の成果を数値で確認できると改善点など冷静な判断ができますし、今後の工夫にもつながるはず。

さらにやる気を出せる仕組みとして「目標設定」の機能があるのもgood。

健康のための運動維持にはもちろんのこと、ダイエットなど美容目的の人にも適したアプリと言えそうです。

【Linkx siru】知識を中心に手軽な健康習慣から始めたいならコレ

健康のためには検診や運動が大事だとわかっているけれど、いきなり実践的なことはちょっと…。

本格的な健康法はまだ大丈夫というあなたは、知識を中心に健康をサポートしてくれるLinkx siruが良いかと思います。

会員登録することであなたが求める記事が届きやすくなるのも、欲しい情報へアクセスしやすい優秀ポイント。

歩数計や健康レシピなど、実践的な機能や情報も適度に組み込まれています。

まずはじっくり知識を入手しておき、健康習慣を始めようと思ったらすぐにスタートできるアプリとなりますね。

3アプリの特徴まとめ

『健康診断宝』

・ 光源式での血圧や心拍数測定が可能

・ 視力や精神面の検査もできて心身の健康管理に◎

・ 運動指導のコンテンツもあってバランスが良い

健康診断宝

健康診断宝
開発元:Beijing Jiajia kangkang Co. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

『Fit』

・ アクティビティ管理に特化したアプリ

・ 運動好きや習慣化させたい人におすすめ

・ 身近な運動だけでなく幅広いアクティビティに対応

Google Fit - フィットネス管理

Google Fit – フィットネス管理
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

『Linkx siru』

・ 健康にまつわる様々な情報を取得できる

・ 本格的な使用には会員登録が必須

・ 登録すれば好みの記事を届けてくれる親切仕様

毎日届く健康情報 リンククロス シル

毎日届く健康情報 リンククロス シル
開発元:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険
無料
posted withアプリーチ

Sponsor Link