シノアリスのプレイレビューと評価。ダークな世界観と演出必見のRPG

スクエニとポケラボの共同開発ゲームアプリ「SINoALICE(シノアリス)」。

童話の少女達がダークファンタジーの世界へと誘ってくれます。

小さい頃に聞いた物語やおとぎ話を覚えていますか?

不思議の国のアリス、シンデレラ、白雪姫……。

有名な童話のキャラクターをオリジナルに昇華し、独自の世界観に作り変えたのが「シノアリス」です。

シノアリス
ダウンロード

Sponsor Link

少女達が織り成す残酷で孤独な戦いの物語

本作のメインキャラクターズは、様々な童話に登場する少女達。

あなたが知っているはずの少女達が全く別の姿となり、「最悪の物語」を描いていきます。

個性的な世界観に引き込まれること間違いなし。

ライブラリから始まる少女達の運命

ゲームの世界は、無数の物語が存在する“ライブラリ”という空間です。

絵本界のキャラがモチーフになっていることもあり、納得の名称。

最初に登場するのがマリオネットの“ギシン”と“アンキ”というキャラクターです。

不気味さとユーモアが入り混じった2人(2体?)で、度々登場してはプレイヤーを翻弄させる言葉を投げかけます。

リアルタイムバトル!オートもありで楽チン

バトル中はリアルタイムで戦闘が進行し、自分のほか4人のCPUとの共闘になります。

装備している武器のアイコンをタップすれば、対応したスキルが発動。

攻撃以外にも回復、支援効果のある武器があるので、使いどころを考えていきましょう。

アンダーメニューにあるAUTOをタップすれば自動でバトルが進むので楽ですよ。

縦画面なので片手間にプレイしやすいのも◎。

装備強化や進化、ジョブ変更などの育成機能も充実

ガチャなどでより強い装備を入手し、強化や進化させていくというスタンダードな育成システムです。

それ以外にもジョブシステムを採用しており、同じキャラクターでもジョブチェンジすることで違った戦略を練られます。

ジョブにより装備できる武器が違うので要注意!

育成面に関してはチュートリアルが少ないので、慣れている人には煩わしさがなくgood。

困った時はヘルプを参照しましょう。

Sponsor Link

シノアリスの魅力となる4つのポイント!

実際にプレイしてみて個人的に感じた、シノアリスの魅力ポイント4つを紹介します。

自信を持っておすすめできる要素ばかりですよ。

1つでも興味を持つ点があるなら、ぜひプレイしてみてください。

【1. キャラ一人一人のクオリティが高い】

イラストレーターであるジノ氏がデザインしたシノアリスのキャラクター達。

いずれの少女も原作の影はほぼないものの、ゲームの世界観にマッチする美しいキャラクターばかりだと感じました。

女性視点でも綺麗、セクシー、可愛いと思うデザインばかりで、どのキャラを贔屓にしようか迷うほど。

最初に選ぶキャラクター以外の物語もちゃんと楽しめるので心配ご無用!

さらにそれぞれのキャラに声優さんが命を吹き込むことで、より少女達の存在感が増します。

バトル中の細かいモーションも楽しみながら遊んでみてください。

【2. 耳から引き込まれる世界観】

ゲーム画面にもイヤホン推奨の一文が添えられていますが、これには完全同意。

まず音楽が素晴らしく、幻想的で悲しい、残酷なのに美しいようなシノアリスの世界観を表現しています。

バトルBGMも含めて、全体的に神秘的な雰囲気や悲壮感の漂う音楽が主体。

音楽だけをずっと聞いていられそうなクオリティです。

登場人物のほとんどにボイスが当てられるのにも注目。

主要キャラはもちろんですが、進行役(?)のギシンとアンキの掛け合いもクセになります。

【3. RPGでありビジュアルノベルでもある】

RPGというジャンルではありますが、個人的にはビジュアルノベル(小説のように文章を読むのが主体のゲーム)でもあるような作品だと感じました。

メインの物語を進めるたびに、少女の思いや叫び、苦悩が淡々と語られていきます。

感情移入してキャラになりきるというよりは、俯瞰から少女たちの運命を眺めているような感覚でした。

メッセージが出現する演出が独特なのも、雰囲気を高めていて素敵。

RPGは苦手という方でも、読み物が好きなら遊ぶ価値ありですよ。

【4. プレイヤー同士が戦う“コロシアム”】

一定までプレイすると「ギルド」が解放されます。

他プレイヤーを含め最大15人までで編成できるギルド。

指定時間に開催される“コロシアム”にて相手ギルドとのバトルに参加すれば、イノチなどの報酬を獲得できるシステムです。

前衛後衛で編成される対人戦、ギルドシップの撃墜タイム、SP回復ターンがあるなどいつものバトルとは一味違った戦いが楽しめて面白いですよ。

自分一人が強ければ良いというのではなく、ギルドメンバーとの連携が鍵を握っているのもポイント。

実際に参戦して思ったのが、本編より面白いかもしれない…!

後衛だったのですが、それでも攻撃に参加できるので十分活躍の機会があります。

ただ攻撃ボタンをタップしているだけでなく、なぞって攻撃するSP回復ターンがあるのもミソ(オソウジと同じシステム)。

このおかげで単調になりすぎず、リズム感のあるバトルが楽しめましたよ。

開始時間が今のところ朝8時から20分間ということと、1日1回しかないのが残念。

もっとコロシアム開催数を増やしたら面白そうです。

個人的に惜しいと感じたポイント

強いて惜しいなぁと感じたところを挙げるならば、ストーリー性がやや低いと感じた点。

物語は基本的に少女の一人語りで進行するので、若干の掛け合いはあるにしろストーリーが進んでいるのを感じにくい気がします。

少女の語る内容もそうですが、血やイノチを集めるなど、ちょっと残虐性が安易かな…と思った部分も。

わかりやすいと言えばそうなのですけどね。

本編のバトル難易度もサクサク気味なので、もう一捻りあってもいいかなぁと感じました。

童話のダークサイドが味わえるRPG

誰もが知っている童話のキャラを題材にしている点が面白いですよね。

実際の物語やキャラとのギャップも感じつつ、殺伐で不思議な世界観に浸ってみてください。

まるで童話のダークサイドを見ているような気分にもなる、シノアリス。

シリアスで鬱展開も多いので好みが分かれるゲームではあるかと思いますが、一度遊ぶとシノアリスワールドに病み付きになるかもしれませんよ。

シノアリス
ダウンロード

Sponsor Link