スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

MVNO初心者必見!選び方から購入まで&13社の取扱機種チェック

      2017/06/06

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 1354

MVNO、いわゆる格安スマホやSIMの購入を初めて検討しているあなたに、知っておきたい重要事項を解説します。

ドコモ、au、SoftBankのスマホ料金に不満を感じ、MVNOへの乗り換えを検討している人は珍しくないはず。
しかし、キャリアスマホとMVNOでは勝手が違ってくるケースも多々あります。
後悔しないためにも、具体的なMVNO選びを心得ておきましょう。

Sponsor Link

どうやってMVNO業者を選べば良い?

格安スマホやSIMを提供するMVNO。
存在は知っているけれど、どんな業者がいるのか、どうやって選べば良いかわかりにくいですね。
業者選びのポイントをおさえて、上手な乗り換えを実現してください。

まずはMVNO業者をチェック!大部分はwebから

ほとんどの人がweb検索を利用してMVNOを探すと思います。
それもそのはず、MVNOの中には実店舗を構えない業者も多く、ネットや電話で契約などのやりとりが済んでしまうのです。
一部は実店舗で相談、アフターケアを受けられるMVNOも存在します。
不安であればそういった業者から見ていくのが良いでしょう。

支払い方法はクレジットカード払いがほとんど

MVNOの料金支払い方法ですが、事前にクレジットカードの登録が必要なことがほとんどです。
そのため前提として、クレジットカードが作れる、持っていることが条件となります。
普段一切カードを使わない人は気をつけてくださいね。

自分にあったプランはある?

ほとんど料金が拮抗している大手3社と違い、MVNO同士では料金差が大きいことも珍しくありません。
価格だけでなく、データ通信に特化、通話付きのみ、SIMだけの取り扱いなど販売スタイルも様々。
安さ以外にも自分が求めるプランがあるかどうかをチェックする必要があります。

端末はある?ない?

スマホ端末が手元にある場合、それを活用すればSIMカードの契約のみで利用できます。
端末がなければスマホとSIMがセットになったプランも選択肢に入りますね。
ただし、一部のMVNOではSIMカードのみ販売しているところもあるため注意を。
希望のプランがあっても、欲しい機種がないケースも考えられます。

端末がある場合…使いたい機種は対応している?

ドコモやau、SoftBankで購入したスマホにはSIMロックがかかっています。
その会社のSIMカードしか使えないようにするための機能で、いくら端末を持っていてもこの状態では自由にSIMを使えません。
ロックがかかった機種を使うには、同じ回線を使うMVNOのSIMカードが必要です。

MVNOは自社で回線を持たず、大手から借りることでサービスを提供しています。
ドコモ回線を使用しているMVNOが多いですが、最近ではauやSoftBankに対応する業者も出てきました。
また、SIMロックを解除している端末であれば、どのMVNOでも関係なくSIMカードの利用が可能となります。

使用目的を考えよう

なぜMVNOに乗り換えたいのか、その目的を改めて見直してみましょう。
考えられる代表的な使用目的と選び方の例をあげてみます。

スマホは緊急の連絡手段でほとんど使わない人

最低限の連絡が取れれば良く、電話は受けるのがほとんど。
ネットやゲームも滅多にしないという方は、MVNOの通話付き最安値プランで十分かもしれません。
通話機能をつけても1,000円台で持てるプランが多いので、キャリアスマホよりは断然節約に繋がります。

データ通信がメイン!ネット通信料を節約したい

キャリア3社の大容量プランはシェアが前提であることも多く、高額になりがち。
MVNOであれば大容量でも大手に比べて格安で、通話機能を省けばより低価格で大容量通信が可能になります。
一部では40、50GBなどの超高容量プランも存在しますよ。

2台目として持ちたい人

メインのスマホは持っているけど、別で仕事用、ゲーム用などのスマホが欲しい人もMVNOが対象に入るはず。
データ通信がメインなら通話機能はいりませんし、通話がメインでもY!mobileなどを選べばキャリアより格安でかけ放題が実現します。

SIM単体で購入するなら!おさえておきたいSIMロックと解除方法

先述のとおり、使用する回線が違うとSIMロックがかかっていない端末(SIMフリー端末)が必要です。
もしくは、購入したキャリアにてロックの解除を依頼する必要があります。
ロックの解除手続きに関しては各社異なるため、事前に問い合わせを。
各社とも、2015年5月の義務化開始以降、それ以前の機種かどうかで手続きが異なるため要注意です。
解除後は他社のSIMカードを差し込んでの使用が可能となります。

各社のSIMロック解除手続きに関して

SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

格安スマホ、SIMの購入&使用時のポイント

自分に合うMVNOをじっくり吟味したら、早速購入や使用方法についてもチェックしておきましょう。
初心者だと戸惑いやすい点を中心に、ポイントとしてまとめています。

どこで買える?どうやって買う?

MVNOによりますが、多くはweb上での取引となります。
イオンスマホやY!mobileなど一部のMVNOであれば、店頭にて直接購入も可能です。
Web上で購入する場合は、契約プランやオプションの選択、必要事項の入力などを経て申し込み完了となります。

SIMカード単体購入の際は種類に注意

手持ちの単体にSIMを入れて使いたい場合、その端末で使えるSIMの種類を選ばなくてはなりません。
基本は標準、nano、microの3種類からで、多くの場合申し込みサイトから確認が可能。
選択ミスがないよう注意しましょう。

APN設定が必要

初めてMVNOの回線を使用する場合、APNの設定が必要です。
契約後に送られてくる書類などにも手順が記載されているはず。
スマホの設定画面から確認できる“アクセスポイント”に、契約したMVNOのアクセスポイントを設定する必要があります。
ここで入力に必要な情報も、送付される書類にてご確認を。

必要であればメールアドレスの設定を

独自ドメインを用意するMVNOもありますが、基本はないケースが多いようです。
Gmailなどのフリーメールアドレスを持っている方は、そちらを設定しておくと良いでしょう。
事前にキャリアメールからアドレス変更のお知らせを送っておけば、エラーで返ってくるリスクを減らせるはずです。

格安スマホにはどんな機種があるの?

せっかく低価格で使えても、欲しい機種がなければかなりガッカリですよね。
機種にもこだわりたいあなたに、人気のMVNO13社で使える端末をピックアップしました(2017/5/18時点の調査結果)。

OCNモバイルONE NifMo IIJmio

ZenFone3 Max    
ZenFone 3 (ZE520KL)       
ZenFone 3 (ZE552KL)        
HUAWEI nova lite         
HUAWEI P9 lite     
VAIOphone       
gooのスマホgo7       
gooのスマホg07+          
Fleaz Que        
Tommy

ZenFone3 Max (ZC553KL)       
ZenFone 3
(ZE520KL)       
ZenFone 3 Laser
(ZC551KL)       
HUAWEI nova lite          
HUAWEI nova

ZenFone3 Max        
ZenFone 3 Laser       
ZenFone 3       
ZenFoneGO     
HUAWEI nova lite          
HUAWEI nova     
HUAWEI GR5     
VAIOphone A     
AQUOS SH-M04-A      
arrows M03      
Motorola Moto G5 Plus            
Alcate SHINE LITE       
Alcate IDOL4  
DMMモバイル 楽天モバイル FREETEL

ZenFone3 Max (ZC553KL)         
ZenFone3 Max       
ZenFone3 Laser

ZenFone3 (ZE520KL)        
ZenFoneGO       
HUAWEI nova lite         
HUAWEI nova       
HUAWEI Mate9      
VAIOphone A      
AQUOS SH-M04-A      
arrows M03       
Alcatel PIXI4       
Motorola Moto G5 Plus            
Motorola Moto G4 Plus


ZenFone3 Max   
ZenFone3      
ZenFoneGO     
HUAWEI nova lite         
HUAWEI nova     
HUAWEI Mate9   
honor8         
HUAWEI P9 lite    
VAIOphone Biz    
AQUOS SH-M04      
AQUOS mini SH-M03           
AQUOSSH-RM02  
arrows M03      
ZTE BLADE E01

ZenFone 3       
HUAWEI P9 lite    
VAIOphone A     
arrows M03       
FREETEL KIWAMI 2     
FREETEL RAIJIN       
FREETELPriori 4        
FREETELREI          
FREETELMUSASHI      
FREETELARIA 2       
FREETELKIWAMI       
FREETELKATANA01     
FREETELKATANA02
BIGLOBE UQ mobile LINEモバイル

ZenFone3 Max     
ZenFone3 Max (ZC520TL)         
ZenFone3 Laser        
ZenFone3 (ZE520KL)        
HUAWEI nova lite         
HUAWEI nova      
VAIOphone A      
AQUOS SH-M04      
AQUOS mini SH-M03           
arrows M03       
Motorola Moto G5    
Alcatel PIXI4       
Motorola Moto G5 Plus            
Motorola Moto X Play

ZenFone3Ultra   
ZenFone3 Laser        
ZenFone3DeLuxe      
ZenFone3      
ZenFone2 Laser        
ZenFoneGO     
HUAWEI nova     
HUAWEI P9 lite PREMIUM        
AQUOS L       
arrows M03      
iPhone SE       
iPhone 5S       
KYOCERA DIGNO W  
ZTE BLADE V770    
Alcate IDOL4       
Alcate SHINE LITE   
LG X screen       
KYOCERA DIGNO L 

ZenFone3      
HUAWEI nova lite   
VAIOphone A     
arrows M03
Blade E01
Y!mobile U-mobile イオンモバイル

LUMIERE 503HW   
507SH, Android One 
Android One S2       
Android One S21       
AQUOS CRYSTAL Y2 
AQUOS Xx-Y        
AQUOS CRYSTAL Y 
iPhone SE        
iPhone 5S
Nexus 6P 
Nexus 5X        
KYOCERA DIGNO E   
KYOCERA DIGNO C  
Spray 402LG/LG     
Nexus 6          
KYOCERA DIGNO T   
Nexus 5

ZenFoneGO     
HUAWEI Y6      
Ascend G6
Desire 626            
Desire EYE

ZenFone3 5.5 ZE552KL         
ZenFone3 Max   
ZenFone3 Laser        
ZenFone3      
HUAWEI nova lite         
HUAWEI nova     
HUAWEI P9 lite    
HUAWEI P9       
HUAWEI Mate9    
VAIOphone A VPA0511S        
VAIOphone      
AQUOS SH-M02   
arrows M03      
arrows M02      
KYOCERA S301      
Alcatel PIXI4       
ZTE BLADE E01     
ZTE BLADE V7LITE   
Xperia J1 Compact   
ZTE AXON7        
ZTE AXON7 mini     
Motorola Moto G4 Plus
mineo

ZenFone3       
ZenFone3 Laser        
ZenFoneGO     
HUAWEI nova      
HUAWEI P9 lite(Dプランのみ)          
arrows M03 

iPhoneシリーズを取り扱うのがau系のUQmobileとSoftBank系のY!mobile。
貴重なMVNOと言えそうです。
FREETELは自社ブランドの端末が豊富で、MVNOとしては珍しいと思います。
格安スマホで人気のZenFoneシリーズは、Y!mobile以外の全社がラインアップ。
HUAWEI社のスマホは全てのMVNOで取り扱われています。

お目当の端末が見つかったら、各社の料金とも照らし合わせて検討してみてくださいね。

Sponsor Link