子供のゲーム管理に!「NintendoみまもりSwitch」で遊び過ぎを予防

任天堂の最新ハード「Nintendo Switch」。
子供に適切に遊んでもらうためのアプリを使って、家族でNintendo Switchを楽しみませんか?

3月3日に発売されたばかりの「Nintendo Switch」(以下スイッチ)は、発売後ほどなくして全世界売り上げが150万台に達したと言われています。
任天堂の最新ハード、家族で楽しんでいる人も多いはず!でも、つい子供が夢中になりすぎて、長時間ゲームをさせてしまうこともあるのでは?

Sponsor Link

みまもりアプリでプレイ時間を管理

今回紹介する「NintendoみまもりSwitch」は、スイッチのプレイをスマホで管理、制限できるアプリです。
ゲームをさせっぱなしにしたり、やり過ぎで叱る機会も少なくなるはずですよ。

ニンテンドーアカウントを作成しよう

すでにニンテンドーアカウントを持っている人はそれでログインを。
未登録の場合は新規作成を行います。
ニンテンドーネットワークIDをお持ちなら、それを使って連携可能。
また、TwitterやFacebook、Googleのアカウントも利用できますよ。
アカウントの作成は無料なのでご安心を。

スイッチと連携後にみまもり開始!

手持ちのスイッチは電源をONにしておき、スマホの案内に合わせて連携を行います。
みまもり設定では初めにみまもる子供の年齢層を設定し、それに合わせて自動で様々な制限がかけられますよ。
“カスタム設定”を選べば、家庭の事情や方針に応じてオリジナルの制限内容に設定可能です。

スイッチと連携後は暗証番号の確認を

設定中の制限をOFFにするには、暗証番号が必要になります。
この番号はスイッチの連携後、アカウント登録しているメールアドレスに送信されるほか、アプリ設定画面からも確認・変更できます。
大事な情報なので、必ず確認しておきましょう。

アプリ利用時はスイッチのネット接続が必須

このアプリを使う場合は、スマホはもちろんスイッチ側のネット接続もONになっている必要があります。
スイッチでの接続がうまくいかない場合、スマホ側に情報が反映されません。
ネット接続がスムーズにいかないこともあるので、その際は一度スイッチを再起動してから接続を試してみてください。

子供も大人もお互いにプレイ時間が把握できる!

連携後はスイッチ側にプレイ残り時間が表示されます。
アプリ側ではどれくらいの時間遊んでいるかがチェックでき、ゲームをしている子供も管理する親も一緒に把握できるのです。
子供本人は自分で遊ぶ時間を管理する目安になり、大人も遊びっぱなしにさせるリスクを抑えられますね。
制限時間がくると、スイッチ画面にはアラーム音とともにメッセージが表示されます。

翌月まで利用すれば、1ヶ月ごとに遊んだ記録をチェックすることも可能です。

また、プレイソフトやSNS投稿、知らない人とのやりとりまで制限できるのも安心ですね。
楽しく健康的にゲームをするためにも、ある程度の年齢までは親がしっかり管理してあげることが大切でしょう。

「NintendoみまもりSwitch」スマホとスイッチの連携手順

「NintendoみまもりSwitch」カスタム設定で制限を独自に決めてみよう

「NintendoみまもりSwitch」遊ぶ時間の詳細設定をしよう

Google play Nintendo みまもり Switch
Nintendo Co., Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2017/4/6 時点)

Sponsor Link