「NintendoみまもりSwitch」スマホとスイッチの連携手順

お子さんがNintendo Switchで遊ぶ時間を管理できる「NintendoみまもりSwitch」。
最初にアプリとゲーム機本体の連携を行う必要があります。

ゲームの遊びすぎやネット関係でのトラブル予防策になる「NintendoみまもりSwitch」は、Nintendo Switch(以下スイッチ)と連携して使うアプリ。
子供がどれくらい遊んでいるのか、また自分自身がやり過ぎを防ぐ目的でも利用できます。
アプリからログイン後、まずはスイッチ本体との連携を行いましょう。

Sponsor Link

スイッチの電源をONにしてネットに接続

スマホの画面に出る指示通りに作業を進めていきます。
ログインしたら、スイッチの電源を入れてオンライン状態に。
この時ネット接続がうまくいかない場合、スイッチを再起動させてから試してみてください。

“保護者による使用制限”から設定を

スイッチ側の操作で、ホームメニューの設定→保護者による使用制限→保護者による使用制限の設定 と進みます。

さらに「スマートフォンで設定」を選び、次画面で「はい、持っています」を選択。

スマホ側に戻ります。
画面の指示通りに操作すれば、6桁の登録コードが表示されているはずです。
このコードをスイッチ側で入力しましょう。

アプリでログインしているアカウントが表示されます。
確認後「連携する」を押してください。

スイッチ側で連携完了した画面。
再びスマホ側の操作に戻りましょう。

「Switch #1」が連携したスイッチになります。

無事に登録されると、アカウントのメールアドレスにメールが届くはずです。
そちらには使用制限をOFFにする際に必要な暗証番号も記載されています。
みまもり機能を稼動するには、スイッチのネット接続が正常にできている必要があるのでチェックしておきましょう。

Google play Nintendo みまもり Switch
Nintendo Co., Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2017/4/6 時点)

Sponsor Link