「NintendoみまもりSwitch」カスタム設定で制限を独自に決めてみよう

ゲーム機からでもSNS、チャットなどが使える時代です。
「Nintendo Switch」も例外ではありませんが、みまもりアプリからその制限がかけられます。

「NintendoみまもりSwitch」をスマホにインストールしておけば、Nintendo Switch(以下スイッチ)で遊ぶ子供が危険な操作をしないよう管理できます。
具体的にはSNSへの投稿や、ゲームユーザー同士でのやりとりなどです。
早速どのようにして制限をかけられるか見ていきましょう。

Sponsor Link

子供の年齢に合わせて制限レベルを変更

“制限レベル”は幼児、小学生、中学・高校生のほか、設定なし、カスタム設定から選べます。
幼児および小学生はSNS投稿とネットでのやりとりに制限がかけられるほか、ソフトの制限も年齢層に準じた設定です。
中学・高校生に設定しておくと、画面写真のSNS投稿が制限されないため注意しましょう。

カスタム設定をしてみよう

制限レベルで選べる“カスタム設定”は、制限内容を自分でオリジナルに設定できます。
例えば年齢的には中学生だけどSNSは控えてほしい場合など、既存の設定年齢での内容だと方針に合わない時に使える機能です。

3種類の設定内容をチェック

【制限するソフト】

年齢制限のあるソフトなどを使用できないようにする設定です。
日本のレーティング制度以外も選択できます。

【画面写真のSNS投稿】

スイッチで撮影したスクリーンショットをSNSへ投稿できる、できないを設定します。
SNSを利用しているお子さん向けの制限ですね。

【ほかの人との自由なコミュニケーション】

ユーザー同士がチャットや画像交換などを通じてやりとりできる機能があります。
それを制限する設定ですが、ソフトによってはそういった機能自体がない場合もありますよ。

作成後は右下のチェックアイコンをタップで保存、スイッチに反映させます。
反映させるにはスイッチの電源をONにし、オンライン状態にする必要があるので注意してください。

Google play Nintendo みまもり Switch
Nintendo Co., Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2017/4/6 時点)

Sponsor Link