「NintendoみまもりSwitch」遊ぶ時間の詳細設定をしよう

「Nintendo Switch」の遊び過ぎを防げる「NintendoみまもりSwitch」は、設定次第で遊ぶ時間をより詳細にコントロールできます。

夢中になって遊んでしまうゲームですが、視力や生活習慣のことを考えるとやり過ぎも禁物。
特に子供に遊ばせる上で、あまりに長時間のゲームは考えものです。
「Nintendo Switch」(以下スイッチ)で遊ぶ上で様々な制限をかけられるアプリ「NintendoみまもりSwitch」は、どのように子供のゲーム時間をコントロールできるのでしょうか。

Sponsor Link

基本の“1日にあそぶ時間”を設定

まずは1日にどれくらいスイッチで遊んで良いかを設定しましょう。
最短で15分、最長で6時間までありますが、“制限しない”こともできます。

曜日ごとに変更も可能!

平日は少なめで休日は多めに。
ゲーム時間を曜日で変えるというご家庭は、“曜日ごと”の設定ができます。
曜日ごとのボタンをタップで有効にし、そこから各曜日の遊ぶ時間を決めておきましょう。

夜中のゲームをやめてほしい!「おやすみアラーム」の設定を

夜遅くのゲームプレイをできるだけ抑えたい…そんなあなたには、「おやすみアラーム」の設定をおすすめします。
18:00~23:45のうち15分間隔から選択できるこのアラームは、ゲームをやめてほしい時間に合わせてセット可能です。
時間になるとアラームで知らせてくれ、夜中のゲーム防止につながりますよ。
おやすみアラームも曜日ごとに設定できて便利ですね。

遊んでよい時間を越えても遊び続ける場合は、「ソフトを中断する」を有効にしておく手もあります。
ただし、途中で強制的に終了させるので、場合によってはセーブしていないデータが消えることもあるため注意しましょう。

Google play Nintendo みまもり Switch
Nintendo Co., Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2017/4/6 時点)

Sponsor Link