「ラジオクラウド」ダウンロード容量確認やwifi設定はここから

ラジオ視聴アプリ「ラジオクラウド」を活用していますか?ただ聴くだけでも良いのですが、抑えておきたい設定メニューも要チェック!

無料で様々なラジオ番組のダウンロードが可能な「ラジオクラウド」なら、ラジオに馴染みのない人でもすぐに利用ができます。
ただし、ダウンロードする場合は容量にも注意を。
膨大な容量のダウンロードで後悔しないためにも、使える設定機能を駆使してください。

Sponsor Link

ラジオクラウドの設定メニュー

アンダーバーの“設定”から各種設定メニューを呼び出せます。
最初に確認することになるのが“ストレージ容量”。
ここから使用済みの容量や、あとどれくらいの時間保存できるかをチェックできますよ。
マメにチェックして、ダウンロードの頻度を調整しましょう。

設定1

ダウンロード環境を制限しておこう

LTE環境でダウンロードしすぎると、契約している高速通信容量がいっぱいになる危険があります。
できるだけwifi時でのダウンロードがおすすめ。
誤ってダウンロードしないためには、設定画面の“ダウンロード環境の制限”を変更しておく必要があります。
タップすると画像のアラートが出るので、“はい”を選択。
これでwifi時のみしかダウンロードしない設定になりました。

設定2

デフォルトでは制限がついておらず、LTE環境でもダウンロードが始まるので必ず事前に設定しておきたいですね。

登録情報の変更も設定から

登録しているメールアドレスの変更、パスワードの変更も設定画面から可能です。
不明点が出てきたら、まずは“ヘルプ”で調べてみると良いでしょう。
ログアウトしたいときも、設定の一番下にあるログアウトボタンから可能ですよ。

Google playラジオクラウド
ラジオクラウド
制作: Hakuhodo DY media partners Inc.
評価: 2.8 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/20 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link