「ラジオクラウド」再生時に便利なプチ機能を紹介!

スマホでお手軽にラジオ番組を楽しめるアプリ「ラジオクラウド」。
使いこなせばより便利になる機能を紹介します。

TBSラジオクラウドのアプリ版であるラジオクラウドは、すべてのラジオ愛好家におすすめのアプリです。
番組をダウンロードしてオフラインで聴いたり、ストリーミング方式ですぐに視聴も可能。
視聴にまつわる便利な機能も使いこなして、好きなラジオをいつでも楽しみませんか?

Sponsor Link

再生画面からアイコンの意味をチェック

番組をダウンロードして再生すると、画像のような画面で視聴が始まります。
15秒早送りor巻き戻し、次番組or前番組に切り替え(順番はマイリストの一覧順)、倍速やタイマーなどがあるので使ってみましょう。

機能1

倍速は4種類から選択可能

初期時は当然1.0倍速。
そこからタップするごとに1.5、2.0まで早くできます。
さらにタップで0.5倍速へ。
元に戻すには0.5倍速をタップで1.0倍速に戻ります。
タップですぐに反映され、切り替えもスムーズですよ。

機能2

タイマー機能で自動停止もできる!

三日月のアイコンをタップでタイマー機能が使えます。
通常時は“オフ”になっており、使用時は5分後~1時間後の間でタイマーセットが可能。
選択しておけば、指定の時間経過後に自動で視聴が停止されます。

機能3

早送りや巻き戻しはどうやる?

両端にある“15”のアイコンタップで、15秒ずつ巻き戻しor早送りができます(左が戻る、右が送る)。
それ以下、以上で調節したい場合は、再生時間のスライダーをスライドさせればOK。

機能4

各機能はダウンロード、ストリーミングのどちらでも同じように機能が使えますが、ストリーミング方式の際は頭出しのみ、次番組に送るボタンを押すと視聴が終わってしまうので注意してください。

Google playラジオクラウド
ラジオクラウド
制作: Hakuhodo DY media partners Inc.
評価: 2.8 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/20 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link