3Gをオフにしてパケット代を節約

 「スマホとガラケーとの違い」でも触れましたが、パケット定額制への加入が必須なため、私の様にガラケー時代パケホに加入していなかったユーザーは月額料金の値上がりは避けられません。そこで、ご紹介した「Wi-Fi接続手順」と併せて、パケット代を節約する方法を改めて解説します。

 スマホでネットなどをするには「3G」回線を使用します。これは全ての携帯電話で用いる通信方式であり、3G回線を利用することで通信料が発生します。逆にいえば、3G回線を利用しなければ通信料は発生しないということになります。つまり3G回線を切ってしまえば良いということです。リンクスの3G回線切断手順は以下の通り。

ホーム画面で「menu」ボタン→設定→「無線とネットワーク」を選択

「モバイルネットワーク」を選択

「データ通信」にチェックが入っていれば3Gオン状態。このチェックを外す

警告が出ますが、「OK」をタップ

 これで3G回線は遮断され、メールの送受信やネット閲覧、アップデートの自動更新など全てのネット通信が止まります。「これでパケット代が0だわ~」と浮かれたいところですが、この状態ではスマホは本当にただの箱になってしまいます。ここで先述した「Wi-Fi接続手順」を参照して頂きたい。3G回線ではなく、Wi-Fiを介してネット接続すれば、パケット通信料を発生させることなく通信可能になり、パケット代が節約できるというわけです。

 1つ注意して頂きたい点は、spモードメールを使用している場合、送受信の設定をWi-Fiに切り替える必要があるということです。この設定はspモードメールアプリから行うことができます(spモードメールアプリバージョン5900以上が必要)。詳しい手順は「ガラケーから引き継いだ便利機能~SPモードメール~」を参照して下さい。


Sponsor Link