スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

どれが効率的?3つの定番ポイントアプリを比較PointTown・TesTee・ポイントキング

      2017/10/19

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 720

 コツコツ実践している人も多いであろう、お小遣い稼ぎ系のアプリ。今回はポイントを貯めて交換できるお小遣い稼ぎアプリを比較しました。

Sponsor Link

 お小遣い稼ぎのアプリって、本当に大丈夫なの?そんなあなたの不安を解消するために、今回は有名な3つのお小遣い稼ぎ系アプリを比べました。
PointTown」、「TesTee」、「ポイントキング」。
いずれもポイントを貯めて交換する系のアプリとなっています。

ポイント1

使用までのハードルが低いのはどれ?

 この手のアプリは、利用開始へのハードルが低いことも大事。
利用自体を不安に思う人もいると思うので、大切な点です。
3つのアプリ、利用開始にはどのような手続きが必要なのでしょうか。

【登録不要なのは「PointTown」】

 アプリさえインストールすれば、登録不要で始められるのは「PointTown」でした。
「TesTee」は都道府県、生年月日、性別で登録。
ただし“インタビュー”のお仕事をするには、メールアドレスの登録が必要です。
「ポイントキング」はGoogleアカウントでの認証が必要です。
いずれもメールアドレスの入力は不要ですが、もっともハードルが低いのは「PointTown」ですね。

ポイント2

どんな方法でポイントを獲得できる?

 ポイントGETの方法が色々とあれば便利ですよね。
3つのアプリにはどんなポイント獲得カテゴリがあるのかを確認してみます。

【もっとも種類が豊富なのが「PointTown」】

 さすが業界最大級というだけある「PointTown」。
ポイント獲得の方法がかなり用意されています。
定番のアプリDLはもちろん、登録、買い物、アンケート、見積もり、カード申請、予約・・・細かく分類すれば、これ以外にも、ありますよ。

ポイント3

【アンケートがメイン「TesTee」】

 用意されているアンケートに答えるだけ、それだけでポイントが貯められるのが「TesTee」です。
ただ、“お仕事”メニューからアプリDLや登録、動画視聴でもポイントを稼げるんですよ。
基本はアンケートですが、それ以外にも興味がある人にもおすすめ。

ポイント4

【カテゴリ別で絞り込めるのは「ポイントキング」】

 アプリDL、動画、スマパス、会員登録、その他の5つのカテゴリを用意する「ポイントキング」。
さらに利点としては、“特徴で絞り込む”が使えること。
新着、無料、高額、かんたん、非表示の5つの特徴を指定して、自分が求めるもののみを試すことができます。

ポイント5

どれくらい稼げる?1時間実践してみた

 もっとも重要といっても過言ではないのが、実際にどれくらい稼げるのか。
筆者がそれぞれのアプリを1時間使ってみて、どれくらい稼げたのか比べてみます。

【PointTown】

 まずアプリDLを一件。
動画を2種類みて、数十ポイント。
次にアプリの条件達成系にチャレンジしました。
説明で30分前後かかるとあったので覚悟してプレイ開始。
・・・結果、無課金では30分じゃ無理だと判明する(涙)。
なにこれ、本当無理です。
30分以上プレイし、無駄骨・・・。
結局1時間で稼げたのはログインボーナスを含んで430ポイントでした。

ポイント6

【TesTee】

 アンケートメインのTesTeeは、通常のアンケート回答だけだとまず厳しい。
一定量回答すると、4時間待たないと更新されないためです。
8つ回答したあと、インタビューでも稼ごうと思いメールアドレス登録を。
しかし・・・10分以上待ってもインタビューのお仕事が更新されず(泣)。
アプリ再起動でもダメでした。

 “お仕事”メニューから動画視聴とかんたんお仕事のアンケートに回答。
アンケートは1つ5ポイントで、サクサク回答できるのですが広告が多すぎてダレる・・・。
結局稼いだのは40ポイントでした。
簡単だけど、簡単すぎて飽きるというか。
私のグダグダ手順ミスのせいもありますが・・・アンケート読んじゃうから余計だな。

ポイント7

【ポイントキング】

 アプリインストールでチャレンジ。
最初に2つのアプリをDLしましたが、反映されたのは1つのみ。
次に“開始後◯◯到達で達成”系に挑戦しましたが・・・選んだアプリが悪かったのか、全然進まない。
3種類試して全部同じ会社のもの&同じシステム。

 途中で断念して別アプリにチャレンジするも、これも達成状況が厳しくて1時間以内は無理でした・・・。
チャレンジする順番間違えたのと、かなり酷い仕様のアプリが多いのとで稼げたのは240+ログインボーナス2ポイント、計242という残念な結果に。
時間制限も仇になった・・・。

ポイント8

どのアプリが交換しやすい?

 お小遣い稼ぎのためには、ポイントを貯めるだけではダメ。
貯めたポイントを交換して、初めて実生活に役立てられます。
それぞれのアプリでできる交換方法や条件などを比べました。

【「PointTowm」なら現金、マイレージにも対応】

 「PointTowm」の強みは、何と言っても現金化できるところ。
指定銀行の口座があれば可能です。
ただし交換にはかなりの道のりとなりますが・・・。
電子マネーやギフト券に交換できるのはもちろん、各種ポイントやマイレージとも交換可能!
ポイント9

【5種類の交換先がある「ポイントキング」】

 「ポイントキング」はAmazonギフト券、iTunesギフト、Pex、V-プリカ、BitCashSTと交換できます。
ただし交換先によってレートが異なるので注意。
Amazonギフト券なら100円交換に1000ポイント必要。
V-プリカなら500円分で5800ポイントが必要です。

ポイント10

【交換先は2つのみの「TesTee」】

 TesTeeは今の所LINEギフトコードとAmazonギフト券のみ。
500ポイントで50円交換が最低ラインです。
ハードルはそこまで高くないものの、交換の種類はもっとも少ないようですね。

ポイント11

もっとも使えるポイントアプリは?

 正直“稼げる”かどうかは、本人のやる気と根気次第というのを痛感しました(汗)。
それがあるという前提で比べると、「PointTown」が強いですね。
まず選択肢が豊富で、いろいろな方法から稼げるので飽きにくい。
また、選択肢が豊富ということはより多くの人に合った方法も見つかりやすいということ。
ポイントの反映も迅速ですし、交換の種類も圧倒的。

 「ポイントキング」と「TesTee」に関しては、もう相性かなと。
前者はアプリDLがメインとなるでしょうが、ほとんど条件がすぐに達成できないものなのでゲームが好きな人ならよし。
後者はとにかく単調な作業が飽きずに続けられる人。
単価が低いので、地道に数をこなすしかありません。
アンケート以外の方法もありますが、決して多くないので・・・。

 わかっていたことですが、やはり楽して稼げる甘いものではありません!(苦笑)それでもゼロよりはお得・・・。
本当に根気よく、コツコツ続けられる人ならちょっとしたお小遣い稼ぎにはなりますね。

3つのアプリ特徴まとめ

「PointTown」

・ 稼ぐ方法が豊富
・ ポイント繁栄も早く、ログインボーナスも多い
・ 交換の種類もたくさん!現金化OK

Google playポイントタウンでおこづかいを貯めよう
ポイントタウンでおこづかいを貯めよう
制作: PointTown by GMO
評価: 4.0 / 5段階中
価格:無料 (2016/6/25 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

「ポイントキング」

・ いくつか種類があるが、メインはアプリDL
・ 達成状況に時間がかかるものが多い
・ 交換時にはレートに注意

Google playイチバン稼げる?お小遣い(おこづかい)アプリ!ポイントキング
イチバン稼げる?お小遣い(おこづかい)アプリ!ポイントキング
制作: TAP APP STUDIO, LLC
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/6/26 時点)


ダウンロード
posted by: AndroidHTML v3.1

「TesTee」

・ アンケート回答がメイン
・ ポイント単価が低い
・ 単調な作業が得意な人向け

Google playアンケートでポイント!お小遣いを稼ぐ・貯めるならテスティー
アンケートでポイント!お小遣いを稼ぐ・貯めるならテスティー
制作: TesTee Inc.
評価: 4.5 / 5段階中
価格:無料 (2016/6/26 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link