複数のクレカ明細を1度に確認できるアプリ「CRECO」

 便利なクレジットカードですが、たくさん作りすぎて請求がバラバラ…カード明細をまとめるのに重宝するアプリ「CRECO」を使ってみてはいかが?

今回紹介するアプリ

Google playカードの利用明細をまとめる!CRECO
カードの利用明細をまとめる!CRECO
制作: IT Realize Co., Ltd.
評価: 3.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/17 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

利便性
見易さ
システム
使いやすさ


 現金を持ち歩く必要がないだけでなく、お得にたまるポイントシステムなどで利便性の高いクレジットカード。
様々な場所でカードを作って、気がつくと結構な数になっている人もいるのでは?店によってカードを変える人もいると思いますが、カードごとに請求明細を把握するのはなかなか大変。
そんな時に役立つのが「CRECO」というアプリです。

Sponsor Link

複数のカード明細をこれ一つに集約

 異なるカードの明細をアプリで管理。
請求明細を個別に確認することなく、CRECOだけで全ての把握ができますよ。
複数のカードを常用する人なら入れておいて損のないアプリです。

クレカ1

 利用規約に同意後、4桁のパスコードを登録します。
アプリ起動時に必要となるので忘れないように。

クレカ2

持っているカードを登録しておく

 カード追加画面からよく使うカードを登録しておきましょう。
登録カードは順次拡大中です。

クレカ3

月単位でカード明細を管理

 ホーム画面。
月ごとにカード利用明細が表示されます。
利用した日にはカード毎に異なる色の◯と利用額が。
左右スワイプで月切り替えできるほか、右下の矢印アイコンをタップで明細の詳細情報が確認可能です。

クレカ4

 一覧の各利用情報をタップしてみましょう。
利用場所や利用額などのほか、自動で画像が表示されるお店も。
お店と全く関係ない画像が表示されていることもありますが(汗)、後から手動で好きな画像に変えられますよ。

クレカ5

 右上のカードアイコンをタップすると、登録カードが一覧で表示されます。
各カードをタップで、カードごとの明細を見ることができますよ。

クレカ6

請求額確定など重要事項は“お知らせ”で通知

 画面左側をフリックでサイドメニューを呼び出せます。
“お知らせ”からは更新情報などの通知が確認可能。
カードごとの請求額確定情報もここで通知されます。

クレカ7

気になるセキュリティ対策は?

 アプリにカード情報を預けるのは気が引けるという人もいるでしょう。
CRECOにカードを登録する際に入力した認証情報ですが、暗号化してアプリのある端末内にだけ保存されます。
ネット上に情報を預けるわけではなく、万が一サーバー攻撃などを受けた場合でも漏洩するリスクがないのです。

クレカ8

カード情報獲得までの時間に注意

 これまでカードを使っていた場合、過去の情報も遡って取得されます。
そのため大量の情報がある場合は、完全な明細情報の取得には少し時間がかかります。
筆者の場合ですが、4月にカードの登録を行うと前年2月まで遡って情報が反映されました。
かかった時間は10~15分程度でした。

カード情報が手早く確認できて便利

 アプリ起動時に4桁のパスさえ入力すれば良いので、カードごとにIDやパスを入れることなく1つの画面で確認できるのは非常に便利。
一定のセキュリティは保ちつつ、情報の確認がスムーズにできるので良いですね。
カードを使い分けている人ならインストールしておくとかなり使えると思います。

 対応カードは大手サイトや百貨店系に大手銀行系、地方銀行系など多くの種類が用意されていますが、今後も拡大予定とのこと。
要望の高いカードは対応してくれるかもしれませんね。
希望がある場合は要望を出してみると良いでしょう。

カード明細管理アプリ「CRECO」カードの新規追加方法 | スマホ解体新書

カード明細管理アプリ「CRECO」ポイントシステムと利用法 | スマホ解体新書

カード明細管理アプリ「CRECO」加盟店と気になるリスト | スマホ解体新書

Sponsor Link