カード明細管理アプリ「CRECO」ポイントシステムと利用法

 クレジットカードの明細把握に便利な「CRECO」。アプリに搭載されているポイントシステムについて解説します。

 クレジットカードといえば、買い物により溜まる“ポイント”をお得に活用できるのがメリット。
利用場所などでポイント付与率が異なるなど、クレジットカードを複数使いする人はこうした特典目当ての場合も多いでしょう。
実はCRECO自体にもポイントサービスが用意されており、活用次第でかなりお得な使い方ができるのです。

Sponsor Link

2種類のポイントシステム

【利用明細の取得で溜まる「銀ポイント」】

 主にカードの利用明細額により付与される銀ポイント。
1000円につき10ポイントがたまります。
そのほかカードの新規登録時にボーナスポイントとして蓄積されますよ。
溜まったポイントは用意されている交換品や、PeXポイントギフトなどと交換できます。

ポイント1

【CRECO加盟店での買い物で溜まる「金ポイント」】

 各加盟店でのカード決済などショッピングで溜まるのが金ポイントです。
サイドメニューの“オファー”から様々なジャンルの加盟店がチェック可能。
“気になるリスト”に追加された加盟店からカード決済することでも付与されますよ。

ポイント2

2つのポイント、それぞれの違いは?

 銀ポイントは利用場所を問わず、カードの明細額によって溜まるポイント。
金ポイントは特定の場所での買い物でのみ蓄積されます。
銀ポイントの方が溜まる速度が早い一方、交換にはかなりのポイントを消費する必要があります。
金ポイントは指定場所で買い物する必要があるものものの、Amazonギフト券にも交換できるなど利便性は高いですね。

 さらに金ポイントは消費するたびに使用期限が更新されますが、銀ポイントは更新がありません。
それぞれのポイントの特徴をしっかり理解して使いこなしましょう。

Google playカードの利用明細をまとめる!CRECO
カードの利用明細をまとめる!CRECO
制作: IT Realize Co., Ltd.
評価: 3.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/17 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link