スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

定番のレシピ検索アプリを徹底比較!cook pad・レシぽん・Eレシピ

      2017/10/19

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 739

 ママ御用達のレシピ検索アプリを厳選。「cook pad(クックパッド)」、「レシぽん」、「Eレシピ」の3アプリを比較しました。

 レシピを探したり献立を考えたり。
日々の食事を決める際にネットを使う人は多いと思われます。
便利なレシピサイトが普及するとともに、同じ目的のアプリも人気を集めていますね。
Google playにて「レシピ検索」で上位にヒットした「クックパッド」、「レシぽん」、「Eレシピ」の使い心地や便利さを比べてみましょう。

レシピ1

Sponsor Link

各アプリの特徴をご紹介

 一言にレシピ検索アプリといっても、それぞれに特徴があるのをご存知ですか?まずは各アプリのポイントを簡単に紹介します。

【クックパッドはプロアマ問わず豊富なレシピを掲載】

 ご存知、レシピ検索サイトの最大手を行く「クックパッド」。
一般のクックパッドユーザーが投稿する“みんなのレシピ”、著名人や料理家、料理本のレシピを紹介する“プロのレシピ”など様々なレシピを取り揃えます。
その数なんと235万以上!一部有料サービスとはなるものの、情報量の多さは他を圧倒します。

レシピ2

【有名サイトのレシピをまとめたレシぽん】

 価格.comを運営する企業のレシピサイトである「レシぽん」の特徴は、様々な有名サイトのレシピが集約されている点。
Bob&Angie、フードソムリエ、AllAboutなど信頼性の高いサイトのレシピがまとめられています。
あちこちサイトを見に行かなくても、レシぽん一つで済んでしまう。
全て無料で見られる点も嬉しいですね。

レシピ3

【Eレシピは食のプロが献立形式で提案】

 様々な情報を提供するインターネットサービス「excite」の中のレシピサイトが「Eレシピ」です。
このアプリでは料理研究家やフードコーディネーターなど、“食のプロ”が提供するレシピを掲載しています。
更に特徴と言えるのが、献立をまるまる提案してくれるということ。
主菜や副菜、デザートなどを組み合わせ、栄養バランスも考えられたプロたちによるレシピサイトです。

レシピ4

検索にまつわる機能を比べてみた

【豊富なカテゴリから探せるクックパッドはやはり強い】

 トップ画面からは“話題のレシピ”、カテゴリタブからはジャンル別にと様々な検索方法が用意されているクックパッド。
食材名で検索したり、お弁当やおもてなし料理まで豊富な項目があります。
ダイレクトにワード検索する以外にも、カテゴリが細分化されているので非常に探しやすいですね。
一般ユーザーの献立も、ジャンルやシーンから豊富に検索可能です。

レシピ5

【独自のカテゴリ、絞り込み機能が便利なレシぽん】

 アンダーメニューの「検索」からカテゴリを選択できます。
定番のジャンルはもちろん、“美容”や“作りおき”、“離乳食”といったカテゴリも。
クックパッドではプレミア会員のみ見られるようなカテゴリですが、レシぽんなら無料で閲覧が可能です。
もちろんワード検索機能もついており、様々な形で探すことができるほか、“絞り込み”機能から調理時間やカロリー別に絞り込みがかけられます。

レシピ6

【ワード検索から表示切り替え機能が使えるEレシピ】

 「Eレシピ」はトップ画面下部にある検索窓からレシピを探せます。
窓をタップすると“人気のキーワード”からも検索可能。
また、検索後に表示される“新着”や“カロリー”にタブを切り替えると、その項目ごとにレシピが並び変わります。
例えばカロリーであれば低カロリー順ですね。
カテゴリが用意されていないのが残念。

レシピ7

レシピが見やすい&わかりやすいアプリはどれ?

【掲載ユーザーによって左右されるクックパッド】

 クックパッドは一般の投稿レシピが多数掲載されているため、その人によって画像や文章も様々。
特別わかりにくい!とまでいくものはなかなかないとは思いますが、中には覚書用に利用している人もいますからね。
裏を返せば、一般の家庭目線で考えられているレシピが豊富とも言えるでしょう。
画像を多用しているか、わかりやすいかは本当に様々なので運もあるかもしれません。

レシピ8

【レシピのページは掲載元のサイトに委ねられるレシぽん】

 基本的に他サイトのレシピを掲載するレシぽんは、レシピの詳細も掲載元のページが表示されます。
そのため表示の統一感はなく、人によってはそれが見づらいと感じるかもしれません。
サイトのページ自体はしっかり作られているものばかりなので問題ありませんが、料理によってレシピの見方が変わるのでちょっと扱いにくいかも。

レシピ9

【Eレシピは独自のクッキングモードを搭載】

 綺麗な画像を多数使用し、見やすい&わかりやすいと感じたのがEレシピ。
下へスクロールして見ても良いのですが、調理と同時進行するなら“クッキングモード”も使ってみてください。
タップすると横表示に切り替わり、画像が拡大されます。
左右フリックで楽に切り替えが効き、スマホを見ながら料理するのにも適したアプリと言えそうです。

レシピ10

各アプリの便利&独自機能について

【クックパッドは会員の種類で機能に幅がある】

 無料の会員登録を行うと、マイフォルダやつくれぽが利用できます。
更に月額280円でプレミアム会員へ登録すると、人気順検索や殿堂入りレシピの検索機能、栄養士の献立や専門家が選んだレシピなども閲覧可能に。
他のアプリでは無料で使えるカロリーや長時間などの絞り込みも、クックパッドでは有料機能となっています。

レシピ11

【レシぽんならほとんどの情報が確実に手に入る】

 レシピの引用元が有名サイトであるレシぽん。
おのずと書いてあることは信頼性の高い情報で、その情報も欲しいものが揃っています。
調理時間やカロリーもその一つ。
お気に入り機能を使えば、見たいレシピもすぐに呼び出すことができます。

レシピ12

【フリック操作で献立切り替えができるEレシピ】

 トップ画面に表示されるその日の献立ですが、左右にフリックすれば別の日付のものも一週間ごとに見られます。
全て画像付きなのでわかりやすく、作るイメージや意欲も湧きやすい。
アプリには料理家一覧ページがないようですが、料理家のアイコンタップでその人の掲載料理を一覧できます。

レシピ13

使いやすいレシピ検索アプリはどれ?

 アマチュアレシピでも意外と本格的で美味しいものがたくさんあります。
それを象徴するのが「クックパッド」。
やはり定番は強しですね。
1品ものからお弁当にパーティー、献立まで幅広く網羅。
検索する人にとってはもちろん、レシピを投稿する側も楽しめる仕様ですね。
無料でも十分使える理由は圧倒的なレシピ量にもあります。

 次に個人的に使いやすいと感じたのが「Eレシピ」。
画像をふんだんに使っており見やすく、レシピ手順も丁寧です。
クッキングモードなど独自の機能も搭載し、カロリーや調理時間も無料のまま見られて便利。
カテゴリ別の検索機能を用意してくれればもっと使いやすいでしょう。

 「レシぽん」も特別使いにくいということはありませんが、サイト元のページに準じるのでレシピ表示に統一感がありません。
情報の内容に関して不満はないものの、見易さの観点ではちょっと…という印象でした。

 いずれのアプリもウェブサイトからの利用も可能ですが、アプリで使えばスマホでの使い勝手に合わせたデザイン、仕様で活用できます。
常用して献立のマンネリ解消やレシピレパートリーの増加にも役立てくださいね。

3つのレシピ検索アプリ特徴まとめ

「クックパッド」

・ 掲載レシピの数が圧倒的
・ 詳細なカテゴリから検索可能
・ 無料、有料で使える機能の幅が異なる

Google playクックパッド – No.1レシピ検索&スーパーのチラシアプリ
クックパッド - No.1レシピ検索&スーパーのチラシアプリ
制作: Cookpad Inc.
評価: 4.2 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/10 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

「レシぽん」

・ 有名サイトのレシピをまとめている
・ 独自カテゴリや絞り込み機能
・ レシピ表示は引用元サイトのページ

Google playレシピ 無料!料理レシピまとめ レシぽん
レシピ 無料!料理レシピまとめ レシぽん
制作: Kakaku.com, Inc.
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/11 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

「Eレシピ」

・ 食のプロが提案するレシピを掲載
・ 1週間分ずつ献立を紹介
・ クッキングモードで調理中も見やすい配慮

Google playE・レシピ|料理家が毎日無料で献立提案
E・レシピ|料理家が毎日無料で献立提案
制作: Excite Japan Co., Ltd.
評価: 3.9 / 5段階中
価格:無料 (2016/5/9 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link