スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

定番の目覚ましアプリを徹底比較-スマートアラーム・熟睡アラーム・強力目覚まし

      2017/07/28

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 553

 今回の比較アプリは“目覚まし系”です。「スマートアラーム」、「熟睡アラーム」、「強力目覚まし」の3つを比較します。

 アラームを設定する時間や曜日がライフスタイルによって様々であるように、ユーザーごとの生活、好みに合う目覚ましアプリがあるはずです。

今回はそんな目覚ましアプリの中でも「スマートアラーム」、「熟睡アラーム」、「強力目覚まし」の3つをピックアップ。

いずれもGoogleplayにて「目覚まし」で検索し、上位にヒットしたアプリです。

目覚まし1

Sponsor Link

ホーム画面を比べてみた

 各アプリのホーム画面を比べてみましょう。

目覚ましアプリのホーム画面となると、大抵はアラームを設定した時刻の一覧となります。

3つのアプリを並べたのが下画像。

いずれも基本はシンプルな構成で時刻の一覧、そこからON/OFFの切り替えができるのも同様です。

「スマートアラーム」のみスマホのホーム画面がそのままバックグラウンドとなっています。

目覚まし2

アラームごとの設定数や内容を比べてみた

【最も設定数が豊富なスマートアラーム】

 次に1つのアラームに対してどれほど、どんな設定ができるかを比較しました。

まずは「スマートアラーム」。

3アプリの中でもアラーム個別設定が最も豊富に用意されています。

メニュー数は動作確認のプレビューも含むと20項目。

中でもストップボタンの種類は通常を含めて15種類も用意されており、難しいものにしておけば嫌でも目覚めざるを得ないでしょう。

目覚まし3

【眠りをサポートするメニューのある熟睡アラーム】

 「熟睡アラーム」が他の2アプリと大きく異なる点は、ただ目覚ましとなるだけでなく“快適に眠る”、“快適に目覚める”の2つをサポートしてくれる点です。

設定数こそスマートアラームほどでありませんが、就寝時に美しいサウンドを流す「熟睡サウンド」や起床時に設定時刻より早めにアラームを鳴らす「スマートアラーム」という機能を備えています。

通常の設定メニューも音量やバイブ、停止アクションなど欲しい機能は最低限揃っていますね。

目覚まし4

【設定は4つのみの強力目覚まし】

 最後は「強力目覚まし」ですが、説明不要と言って良いほど設定数が少ないです。

時刻、曜日、アラーム音、スヌーズ間隔のみで本当に“設定した時間に鳴らす”ためのもののみ。

細かい設定なんかいらない!という人には良いでしょうが、そうでない人にはかなり物足りない内容ですね。

確かに余計な設定はいらないでしょうが、音量調節くらいは欲しかった。

目覚まし5

アラーム音を比べてみた

 目覚ましのアラーム音ですが、別に起きられれば良い人もいればお気に入りの音を鳴らしたい、という人まで様々ではないでしょうか。

3アプリにどんな音が用意されているか、自分の好きな音楽が流せるのかなどを調べました。

【オリジナルアラーム音があるのは熟睡アラーム】

 アプリ独自のアラーム音が用意されているのは「熟睡アラーム」です。

熟睡アラームをツイッターやフェイスブックなどで広めると、1日1曲無料DLできます(直接購入も可能)。

クラシックやさざ波、鳥のさえずりなど爽やかな癒しのサウンドが用意されていますよ。

目覚まし6

【スマートアラームはランダム再生も可能】

 「強力目覚まし」と「スマートアラーム」はプリセットのサウンドやデータ内の音楽を使用できます。

特にスマートアラームは選択したアーティストやアルバム、プレイリストからランダムに選曲する設定があり、毎回違う音楽でアラームを鳴動させることも可能です。

目覚まし7

その他の機能を比べてみた

【スマートアラームはあらゆる設定が完備されている】

 上記以外にどのような設定や機能があるのかを見ていきます。

まずは「スマートアラーム」から。

設定数の豊富なスマートアラームはホーム画面にて「全てのメニューを表示」をタップするとクイックタイマーの使用や指定日の設定を行えます。

“設定”からは見た目のデザイン変更、アラーム画面でのキー操作、アラーム音出力設定など更に詳細な設定変更が可能です。

端末に設定のバックアップも可能なほか、便利なウィジェットも備えています。

正に“完備”という言葉がふさわしい目覚ましアプリでしょう。

目覚まし8

【熟睡アラームの睡眠記録から生活の見直しも可能?】

 独自性といえば「熟睡アラーム」の睡眠記録機能です。

就寝中に枕元にスマホを置いて記録を開始すれば、アラームが鳴るまでユーザーの睡眠状態が記録されます。

それをグラフなどで一覧でき、普段の眠りの質がどれくらいか把握するのに役立つでしょう。

睡眠から生活習慣の見直しを図るというのも健康的で良さそうです。

目覚まし9

【一見地味?だが暗闇で威力を発揮する強力目覚まし】

 ある意味最も個性的なのが「強力目覚まし」でしょう。

カスタマイズと言えるほど設定はできませんが、鳴動時にはカメラのライトが眩しく点灯して最大音量のアラームが鳴り響きます。

特に早起きしたい日などは、薄闇でライトを照らされると目が冴えそう?!

目覚まし10

最も使いやすい目覚ましアプリはどれ?

 やはり多機能な「スマートアラーム」は多くのユーザーを満足させてくれるでしょう。

痒いところに手が届く、以上の細かな心配りが感じられます。

一方で、豊富な機能を1から10まで使いこなせないという人もいるはず。

最低限の機能だけで良いのであれば、容量も軽く単純明快な「強力目覚まし」でも十分そうです。

 「熟睡アラーム」は睡眠記録が必要、不要かで需要が真っ二つといえますね。

容量も3つの中でも最も重いですから、アラームのみの機能を追求するのであれば、余計なものが付いていると感じるかもしれません。

逆の場合であれば、この中で最も重宝するアプリにもなり得るでしょう。

3つの目覚ましアプリの特徴まとめ

「スマートアラーム」

・ アラーム個別の設定が豊富
・ 全体の設定も細かく、そのバックアップも可能
・ アラーム音をランダム再生できる

Google playスマートアラーム 無料版 (目覚まし時計)
スマートアラーム 無料版 (目覚まし時計)
制作: TanyuSoft
評価: 4.2 / 5段階中
価格:無料 (2016/3/2 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

「熟睡アラーム」

・ 快適な眠りと目覚めをサポート
・ 睡眠記録機能付き
・ 容量は重め

Google play熟睡アラーム-目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!
熟睡アラーム-目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!
制作: 株式会社C2
評価: 4.1 / 5段階中
価格:無料 (2016/3/7 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

「強力目覚まし」

・ アラーム鳴動時にライト点灯
・ 必要最低限の設定数
・ 最も軽量

Google play強力目覚まし
強力目覚まし
制作: mon mon
評価: 3.9 / 5段階中
価格:無料 (2016/3/4 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link