付箋で貼って残せる、計算できる電卓「付箋電卓」

 デスクワーカーなら多用するであろう付箋ですが、それを電卓とコラボさせた「付箋電卓」というアプリのご紹介です。

Sponsor Link

 家計の管理や買い物時の計算など、ふとした場面で活躍する電卓アプリ。

また、大事な書類や忘れがちな用事のメモ書き、目印として役立つ付箋はデスクワークの味方です。

便利な双方をまとめたのが今回取り上げる「付箋電卓」です。

付箋?電卓?いえいえ付箋電卓です

 いつも持ち歩くスマホでサクッと計算できる電卓アプリ。

そして思ったことをメモしてパッと残せる付箋。

どちらの要素も併せ持つのが付箋電卓であり、その便利さを体感すれば病み付きになるかもしれませんよ。

付箋と電卓が夢のコラボ

 人気の秘密は付箋と電卓の良いとこ取りをしているという点です。

一見普通の電卓画面に見えますが、よく見ると数字が表示される枠が付箋になっていますね。

数字などのボタンをタップするとここに表示されます。

付箋1

計算できる!付箋で残せる!

 まずは通常どおり計算してみましょう。

式は表示されずに数字だけが残るタイプです。

入力し終わったら付箋を長押し&スワイプ!すると数字が入力された付箋が剥がされて自由に貼り付けられるようになります。

貼り付けたい場所で指を話せばOK。

その後は同様に入力→貼り付けで何枚も付箋を残していけます。

付箋2
 

もっとある付箋の活用方法

【残した付箋を式に戻す】

 貼り付けた付箋は元の位置に戻すことで式に追加できます。

例えば引き算の場合。

5と入力して“-”をタップし、貼ってある“2”の付箋を入力値の上に戻します。

ここで“=”を押せば“5-2”の答えが表示されます。

付箋3

【付箋の合計値を1タップで】

 たくさん付箋を作っている状態で“Sum”ボタンをタップすると、全ての付箋の数値を足した合計値が表示されます。

ただし足された付箋は消えてしまうので注意しましょう。

付箋4

【共有&コピーや削除】

 右斜め上の左側にあるアイコンへ付箋をドラッグ&ドロップすると、共有又はクリップボードへコピーできます。

その右にあるゴミ箱に持っていくと削除が可能です。

付箋5

一度使うとわかる便利さ

 スマホならではの操作で付箋を残すことができ、まとめるのも捨てるのもまた簡単。

難しい機能は使っていられない!という人でも、付箋で貼り付けておくだけなら簡単にできて便利ですよ。

スマホだからこそ可能な電卓と言えます。

カラーも変えられるので気分に応じてお試しあれ。

Google play 付箋電卓
付箋電卓
制作: 12KK
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2015/12/22 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

Sponsor Link