「CosmoSia」でダウンロード絵文字の使い方

 ダウンロードした絵文字やデコメを「CosmoSia」(メーラーアプリ)で利用する際、画像挿入からだと他の写真なども含めたギャラリーからの選択となり、かなり面倒くさい作業となります。私もこの作業の解消をすべく、ダウンロードした絵文字のファイル管理を行ったのですが、うまくいくまでに少々紆余曲折がありました(汗)。


Sponsor Link

 まずはファイル管理系のアプリをインストールします。「アストロファイルマネージャー」や「ESファイルエクスプローラー」など。今回使用するファイル管理アプリは「アストロファイルマネージャー」です。

アストロファイルマネージャーのメニュー画面
コスモシア絵文字1

 アストロファイルマネージャーを開き、CosmoSiaのデータファイルを検索します。「com.access_company.android.nfcommunicator」という名称のファイルがそれです。私の場合なのですが、それらしき名前のファイルがどこを探しても見当たらず。検索機能(ワードを入力して虫眼鏡マークをタップ)で探すと出てきてくれました。自力で見つからない人は活用してみて下さい。

コスモシア絵文字2

 このファイル内に「tmp」というファイルが存在していましたが、無視して良い様です。(「tmp」ファイル自体の意味・・・一時的に使用するファイルに付けられる名称。ほとんどの場合はソフトウェア終了と同時に削除される模様。消してしまっても特に問題ないようです)

 で、肝心の絵文字のファイルなのですが、本来なら「」内に「MyFolder」という名のフォルダがあるようです。しかしご覧の通り存在していないので、とりあえず同じ場所に作成しました。本来であれば存在済みのMyFolderを開き、その直下に「DEmoji」という名称のファイルを作成。そしてDEmoji内にダウンロードした絵文字を保存する、という手順になります。ここは本来に習い、作成したMyFolder直下にDEmojiを作成し、その中にダウンロードした絵文字を保存してみました。

赤の下線部分が作成したファイル
コスモシア絵文字3

 この方法では全く反映されていませんでした。色々と方法を調べてみると、少し手間ですが一旦自分のアドレスにダウンロードした絵文字を送信する、という方法を見つけました。

受信したメールを開き、絵文字を長押しして「絵文字保存」を選択
コスモシア絵文字4
保存したい絵文字にチェックを入れる(全てなら「全選択」)→保存をタップ
コスモシア絵文字5

 これでメール作成画面を開き、「保存した絵文字」のタブを開いてみると・・・

コスモシア絵文字6

 あった!ようやく反映されたー(泣)。とはいえダウンロードの度にこれはあまりにも面倒すぎる・・・。ん、待てよ。この絵文字はどこに保存されているんだろう。
 再びアストロファイルマネージャーを開き、先ほど保存した絵文字のありかをつきとめてみましょう。「com.access_company.android.nfcommunicator」のファイルを再度検索。

コスモシア絵文字7

 ん?さっきまで1つだったのに同じ名前のファイルが2つになっている。上の方が新しいようなので確認してみると・・・

コスモシア絵文字8

 今まで存在していなかった「MyFolder」と「DEmoji」のファイル(赤枠内)が作られており、その中にちゃんと絵文字が保存されていました!ここまでくれば、あとはこのファイルにダウンロード済みの全絵文字を持ってくればいいだけか!?

アストロファイルマネージャーからダウンロードした絵文字のファイルへ。画像を長押し(オレンジが選択した画像)すると、左下に画像の様なメニューが起動する。全部コピーしたい場合は「すべて選択」をタップしてコピー。次にさきほどのDEmojiへ移動して貼り付け
コスモシア絵文字9
貼り付け途中でこの様な表示が出たら、「改名」(同ファイル名のためどちらかを違う名前に変更)か「上書き」や「スキップ」(同画像が既に保存されている場合)で対処
コスモシア絵文字10

 改めてコスモシアでメール作成画面を開き、「保存した絵文字」タブをタップ。
・・・あれ?反映されてない(汗)。もう一歩なのに。うーん。メニュー一覧に戻って「新着問い合わせ」をタップしてから、再度確認!・・・すると

コスモシア絵文字11

 キター!リアルで叫びそうになりました(笑)。これで絵文字に関しては大分使い勝手が良くなりました。あとはフォルダ管理を親元での処理と割り切れば、動作も今のところ問題ないのでメインのメーラーアプリになりそうです。


Sponsor Link