王道RPG「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」

 FFシリーズの最新作となる「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」。スクウェア・エニックスとエイリムにより作られた、完全新作ゲームとなります。

今回紹介するアプリ

Google play FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
評価: 4.0 / 5段階中
価格: 無料 (2015/12/10 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1

グラフィック
サウンド
ロード時間
キャラクター
バトルシステム



Sponsor Link

新たなクリスタルの物語が始まる

 FFの原点となるクリスタル。

本作もクリスタルにまつわるストーリーが展開され、新しくも懐かしいFFらしさが期待できます。

スマホでがっつり遊べるRPGとして大注目の一作となりそうです。

FFBE1

本作独自のバトルシステム

 FFBEのバトルは最大6人編成となり、タップやフリック操作を用いて攻撃します。

画面下に表示されている各ウインドウをタップすれば、そのキャラが通常攻撃を行います。

FFBE2

【複数キャラで攻撃しチェイン発生】

 攻撃はテンポよくタップすることで連続して仕掛けられます。

複数のキャラでうまく攻撃を重ねると“チェイン”が発生し、より大きなダメージとなりますよ。

FFBE3

【フリックで魔法や必殺技選択】

 各キャラのアイコンを右にフリックすると魔法や必殺技の選択ができます。

選択すると上部に表示されるキャラクターにその行動のアイコンが表示。

その状態で通常通りタップを行うとセットされた行動を行います。

必殺技は“LIMIT”のゲージが溜まれば発動可能です。

FFBE4

クエストの種類

【メインストーリー】

 ストーリーの進行とともに、決められた回数のバトルが発生する通常のクエストです。

体力を消費してプレイできます。

FFBE5

【ダンジョンを進む探索クエスト】

 手動でダンジョン内を移動し、クリアを目指すのがダンジョンクエストです。

フィールドを歩くとランダムでエンカウントし、バトルが始まります。

エリア深部にいるボスを倒してそのまま終了か、ボス撃破後エリア脱出でクリアとなります。

通常のクエスト同様に体力を消費します。

FFBE6

【サブクエスト】

 町人などのNCPから様々な依頼を受けて発生するサブクエスト。

依頼ごとの条件を満たせばクリアで、クエストごとの報酬を受け取れます。

体力を消費せず、同時に複数のクエストを受注することも可能です。

FFBE7

町やダンジョンの移動・探索

 長押し+移動したい方向にスライドで移動が可能です。

長めにフリックすると長押ししなくてもその方向へ移動し続けてくれます。

会話は話したい人物にレインが触れればOKです。

FFBE8

【宝箱や素材を集めよう】

 町やダンジョンには宝箱が置いてある場合があり、会話と同様に触れることで開けられます。

中には鍵付きのものもありますよ。

また、ダンジョンには光っている場所があり、触れることでクラフトに必要な素材を入手できます。

FFBE9

伝説の英雄“ヴィジョン”

 メインキャラとなるレインとラスウェル以外に、“ヴィジョン”を召喚して共に戦うこととなります。

ヴィジョンとは伝説となった英雄たちのことで、ラピスやチケットを消費して召喚可能です。

歴代FFから多数のキャラクターが参戦しているのでお見逃しなく!

FFBE10

重厚なストーリーにも注目

 単純にバトルをこなしていくのではなく、しっかりとストーリーが作られているのも本作の特徴です。

オープニングから美麗ムービーが挿入されたり、サウンドも非常に魅力的で惹きつけられます。

綺麗な絵というだけでなく、どこか懐かしさも漂う往年のRPGという印象。

飛空挺、クリスタルの少女、ヴィジョンなど序盤からブレイブエクスヴィアスの世界に引き込まれていきますね。

FFBE11

ロード時間は全体的に重め

 初回のロードがこれまた遅い。

初回が遅いのはまだわかるのですが、合間や再起動時のロードもちょっと時間がかかったりと全体的に重いですね。

内容の濃さ故仕方無い部分もあるのでしょうが、やる気に直結してくるので残念です。

これが本当の王道!プレイしたかったRPGがここに

 村や町を探索する、宝箱を見つける、裏口から入ってみる・・・RPGでは当たり前の動作なのですが、ここ最近のスマホゲームはこれらがバッサリでバトルと育成を繰り返すのが当たり前になっていました。

FFBEは以前のRPGの当たり前を復活してくれており、戦っていくだけがRPGじゃない!というのを感じさせてくれます。

バトルBGMだけでテンションが上がったのは筆者だけではないはず。

バトルこそ珍しいシステムではありませんが、軽快で単純、わかりやすい操作な一方チェインやアビリティが加わることでFFらしい奥深い戦略性を生んでいますね。

FFブレイブエクスヴィアス攻略!クラフトメニューについて | スマホ解体新書

FFブレイブエクスヴィアス攻略!キャラの育成と装備について | スマホ解体新書

FFブレイブエクスヴィアス攻略!幻獣とその強化・育成について | スマホ解体新書

Sponsor Link