DMMmobileのSIMを装着したXperiaZとZenfone2で速度測定

 DMMmobileのSIMと2つの端末を使って、データ通信の速度測定を行ってみました。

 今回もXperiaZとZenfone2を使い、DMMmobileのSIMカードを装着した状態で通信速度を計測しました。

前回同様にSIMが1つのため、計測日は異なりますが同じ時間帯の平日に測ります。

時間は大体14時~16時の2時間で、ランダムに時間をおき7回ずつ測定。

前回と同じく速度測定用のサイトと、速度測定アプリのSpeedtest.netを使いました。

例によって、前の測定時よりも両スマホの使用容量は増えています。

速度測定のサイト「BNRスピードテスト
測定アプリ「Speedtest.net

Sponsor Link

Zenfone2にSIMを入れて測定

 先にZenfone2とDMMのSIMで測定しました。

まずはサイトでの数値です。

左側が下り速度、右側が登り速度となっています。

速度測定1

 同じくZenfone2で、アプリでの計測結果です。

速度測定2

数値上の差は大きいが、使用感に問題なし

 サイトとアプリの測定結果では、数値自体の差はかなり開いているものの全体の波で見ると数値が伸びたタイミング、落ちたタイミングというのは共通しているようです。

下りの速度の結果が全く違うので驚きですが(汗)。

数値上ではこのように大きな変化を伴っていますが、実際の使用感で波が大きいという感覚は特にありません。

XperiaZにSIMを入れて測定

 別日にて、XperiaZにDMMのSIMをセットして測定しました。

こちらもサイトでの結果からで表示も同上です。

速度測定3

 同じくXperiaZにて、アプリでの測定結果です。

速度測定4

アプリとサイトの結果に大差

 Zenfone2の時以上にサイトとアプリでの差が開いています。

サイトでの測定結果は、Zenfone2の同測定方法と比べるとそこまで歴然な差は無いように感じますね。

問題はアプリでの結果。

XperiaZでの数値が全体的に良すぎる(汗)。

前回の時もそうでしたが、Zenfone2よりもXperiaZの方が速度が良い結果になっています。

あまり共通のない結果に

 サイトとアプリ、いずれもZenfone2とXperiaZでの共通するものが少ないように感じました。

同じ時間帯でも一方は速度が伸びている、一方は逆に落ちている、という現象があります。

全く同じ時間に測定しているわけではないですし、そもそも日付も違うので仕方ないとは思いますが。

前回も同じような条件で測定しているものの、今回の方が共通点が少ないようですね。

今回も使用感で特別な大差はなし

 DMMmobileの高速最高速度は225Mbps。

前回のb-mobile150Mbpsだったので、全体的に今回の数値が良くなって当然ですね。

2つの端末の使用感ですが、数値上の差ほど使大きな違いはありません。

Zenfone2でもXperiaZでも、快適にネットが使える速度でした。

あまり数値ばかり気にするのも意味がないかもなぁ・・・と、改めて考えされられる結果になりましたね(苦笑)。

Sponsor Link