スモールアプリの活用方法~電卓、ノート、タイマー、ボイスレコーダー

 エクスペリアAXから搭載された「スモールアプリ」という機能ですが、Zにも勿論搭載されています。この機能は一つのアプリを起動中、他のアプリも同じ画面上に小さく被せて起動させることで、同時に二つのアプリを使用できるという機能です。


Sponsor Link

スモールアプリを利用するには、右端の□のボタンをタップします。
スモールアプリ1

 タップすると一番下のバー(タスクスイッチャー)にスモールアプリが表示され、右の縦バーにはタスク履歴が表示されます。この画面から全てのアプリを一気に終了させることもできますし、履歴に表示されている起動中の任意アプリを長押しすることで一つ一つ終了させることも可能です。

 肝心のスモールアプリですが、下のバーより起動させたいアプリをタップすれば画面上に小さなアプリとして表示されます。

電卓のスモールアプリ。ながら計算したい際には非常に便利
スモールアプリ2

 スモールアプリを使用するにはそれ専用アプリが必要となります。初期搭載のスモールアプリは電卓、ノート、タイマー、ボイスレコーダー。ストア上でも少しずつ数が増えているようなので、必要なものをインストールしておきましょう。

 インストールしたスモールアプリをタスクスイッチャーに表示させたい場合は、右端の+のマークをタップします(隠れている場合は右へスクロール)。「インストール済み」をタップし、任意のアプリを選択しましょう。

インストール済みの文字の()内には、タスクスイッチャーに表示させていないスモールアプリの数が表示される
スモールアプリ3
スモールアプリ4

 逆にタスクスイッチャーから削除したい際は、任意のアプリのマークを長押しし、スイッチャーバー外へ移動させて離します。すると下記画面の表示が出るので、「削除」をタップしましょう。

スモールアプリ5

 Web検索しながらメモを取ったり、電卓を開いて計算したりと一つのアプリを維持しながら別の行動も取ることができます。現在はまだ数種類のスモールアプリしかないようですが、今後もっと便利なものが増えることに期待したいですね。


Sponsor Link