キャリア系のショップか家電量販店か、スマホ買うならどっちがお得?

 携帯を購入する際、新規契約にしろ機種変更にしろそのメーカーのショップか、家電量販店かの二つの購入選択で迷う人が大半かと思います。

今回エクスペリアZを買うにあたっては、量販店とドコモショップとの違いは頭金くらいのものでした。

 少し調べてみると、この頭金の金額というのも場所によって様々なようです。

頭金以外の割賦代金は全国一律で決まっているようで、頭金は各ショップなどで自由に設定することが可能です。

なので最終的には

割賦代金+頭金=合計負担額

ということになります。

頭金は本体価格の一部ということになるので、頭金が高ければ高いほど本体価格も高いことになりますね。


Sponsor Link

 繰り返しになりますが、この頭金は各ショップや量販店によって異なります。

特に量販店では条件付きで無料の場合が多く、その条件とは有料オプションサービスへの加入です。

加入期間に関しては、多くは制限がない場合がほとんどかと思うので(お店側からはできれば2ヶ月ほどは・・・とか言われますが、スタッフも言わされているだけなので即解約OK)すぐに解約することで支払額を頭金以下に抑えることが可能です。

今回の私の場合もそうでした。

 
 最初に伺ったドコモショップでの頭金は、確か5000円くらいだったような・・・(購入した量販店は2100円)。

そのかわり、専門のコンピュータを持っているショップの方が手続き時間は短く済むようです。

量販店だとひどい時には3時間くらい、ショップだと30分~1時間かからないのではないでしょうか。

 
 また、アフターフォローに関しては最終的にショップに伺うことになり、量販店でのフォローはありません。

買ったお店に色々聞きたいという方はショップの方が良いでしょう。

 
 以上のことから、それぞれについてまとめてみました。

メリット
量販店・・・量販店のポイントが使える場合あり
      ショップより安い場合が多い
      同時に他社の機種も比較しやすい

ショップ・・・アフターフォローが手厚い
       手続き時間が早い
       専門店なので細かい説明を聞くことができる

デメリット
量販店・・・スタッフによって知識の差が大きい
      アフターフォローなし
      手続きに時間がかかる場合がある(曜日などにもよる?)

ショップ・・・頭金によって店舗ごとに差があるが、量販店よりは安くない印象
       その場での比較対象は同社機種のみ
       
・・・といったところでしょうか。

徹底的に実質負担額の軽減を優先するのであれば、量販店の方が有利でしょうか。

かといってショップにそこまで大きなデメリットがあるようにも感じられません。

 今回は機種変更でしたが、どちらのお店を選ぶのかは機種変更なのか、それとも新規登録・MNPなのかによって大きく左右されるのではないでしょうか。

どこもそうなのですが、機種変更のケースだと特に目立った特典は付かないようです。

一方、新規登録・MNPの場合だと各メーカーやショップごとに色々な特典がある場合がほとんど。

ポイントや現金の還元が多く、無料または特別価格で他のアイテムがもらえたりします。

新規やMNPを考えている人は、このオマケポイントも購入場所の決定を左右する大きな要素になってくるでしょう。

 しかし、甘い話にばかり乗るのは禁物です。

後出しで、実は別途で○○手数料がかかる・・・といった場合もあるので、契約完了までにきっちり聞いておいて下さい。

特に費用の面は、端末代だけでなく頭金、条件付きでの割り引などがあればその条件(オプション加入の費用など)などの詳細を聞くことをお忘れなく。

別記事ですが、筆者(の旦那)はそれでちょっと後悔した面もありました・・・。

 あ、それと最近気づいたのですが、ドコモの公式オンラインショップでの購入には頭金がいらないようです。

送料無料のキャンペーンをやっている時もあり、24時間受け付けています。

もちろんドコモのポイントも使えます。

8日以内なら返品・交換も可能。

お店に行く時間がなかなかない人なども使えるサービスとなっています。

Y!mobile オンラインストア

Y!mobileのBroad LTE

おとくケータイ.net-ソフトバンクMNPでキャッシュバック


Sponsor Link