クラッシュフィーバー攻略その2!壊すパネルの数による変化について

 パネルを消すバトルが病み付きとなるクラッシュフィーバー。

壊す数やパネルの色などによって効果が様々に変化します。

Sponsor Link

消したパネルの数が多いほどダメージアップ

 パネルを消した数がアタック数としてカウントされ、同じ回数分攻撃が可能です。

消せば消すほど攻撃回数も多くなりますから、当然ダメージもアップします。

クラッシュ攻略2-1

【回復パネルは回復量に影響】

 ピンクの回復パネルを消すと他色パネル同様にカウントされますが、回復パネル分のカウントは攻撃回数ではなく回復量に影響します。

多く消すほど回復量がアップしますよ。

クラッシュ攻略2-2

【回復パネルを消すなら回復タイプにお任せ】

 回復量を上げるにはパネルの数のほかに、ユニットのタイプも考慮すればより効果的です。

回復タイプのユニットのターンでピンクのパネルを消せば、より大量回復が狙えるでしょう。

クラッシュ攻略2-3

12個以上消してスペシャルクラッシュパネルを作れ

 12個以上繋げて消すと大きな“スペシャルクラッシュパネル”が出現します。

本来のスキルパネルの役割と爆弾の役割を兼ね備えたパネルで、消した時点でクラッシュスキルが発動可能になるとともに爆弾の形のパネルとなり、爆発して周囲のパネルも破壊します。

このパネルをうまく活用すれば連鎖的にパネルを破壊する事が可能です。

クラッシュ攻略2-4
クラッシュ攻略2-5

Google playクラッシュフィーバー
クラッシュフィーバー
制作: Wonderplanet Inc.
評価:4.3 / 5段階中
価格:無料 (2015/9/4 時点)



posted by: AndroidHTML v3.1


Sponsor Link