「Zenfone2」でLINEのサブアカウント取得&定番アプリの使い心地を試験

 ニフティのネットもWifiも繋がり、ひとところ初期設定もすんだところで定番アプリの設定や使い心地を試してみましょう。

Sponsor Link

「Facebook」を使ってみた

 手始めに「Facebook」をインストール。既存のアカウントで利用を開始してみました。Facebookアプリ自体の問題だと思うのですが、投稿の削除が反映されないというエラーが頻発。XperiaZでも同じような現象が起きたのでアプリ自体の仕様っぽい。普段使わないので知りませんでしたが・・・今は改善されているようで迅速に反映されます。端末の問題ではなさそうなのでそこは安心かも。
アプリ1

「LINE」を使ってみた

 次は「LINE」です。LINEをこれまで使っていた人は、Zenfone2一本に絞る場合はそのままアドレスとパスワードを引き継いで使えば良いでしょう。すると以前の端末では使えなくなり、履歴なども消去されてしまうので注意。2台目として使いたい方はそれじゃ困りますよね。2台目でもLINEを使うためにサブアカウントを取得してみましょう。
アプリ2

 LINEアプリをインストールして起動。電話番号で登録するかFacebookで登録する方法がある。今回はネット回線のみの契約なので電話番号は使えない。Facebookのアカウントで登録してみよう。
アプリ3

 Facebookのアカウントでログインしたらアドレスとパスワードの入力画面へ。ここで使うアドレスはすでにLINEで登録しているもの(1台目端末)ではなく別のものを。暗証番号を入力し、アドレスに認証番号が届いたらそれを入力しよう
アプリ4

 最後にPINコードを設定して登録完了。アドレスのみでの登録は自動登録機能が使えないので注意(要電話番号登録)
アプリ5

 FacebookアカウントでLINEを使う場合、Facebook上の友だち連携機能は以前に廃止されたため使用できません。招待やQRコード、ふるふる、ID検索などで登録していく必要があり、LINEで連絡をとる友だちが大勢いるという場合は面倒です。一方で、電話番号を知られずに済むというメリットもあるでしょう。

「Twitter」を使ってみた

 Twitterアプリをインストール後、すでにアカウントをお持ちの方は情報を入力してログインしましょう。Twitterの方はいまのところ特に不具合なく使えますね。投稿&削除も素早く反映され、閲覧もスムーズ。プリインアプリでもないので不要な人は容量もくわないのでgood。
アプリ6

「Youtube」を使ってみた

 ニフティの回線にてYoutubeで動画を視聴してみました。時間帯は14~15時。何ら問題なくスムーズな視聴ができ、画質や音質も綺麗ですね。キャリアスマホの使用感と遜色のないレベルです。
アプリ7

スマホアプリで遊んでみた

 ディズニーの農場経営ゲームをプレイ。ロードもサクサクで軽快な操作感を楽しめました。アプリの使用感は端末の容量などにも左右されるので、今後のコンディションも気になるところ。当然まだ容量は余裕なので、色々とインストールしてみて様子を見たいと思います。
アプリ8

音量ボタンが裏面にあるのが・・・

 筆者がこれまで使ってきたスマホは端末のサイドに音量ボタンがあるタイプで、恐らく従来のものもそのタイプがほとんどではないでしょうか。Zenfone2に関しては裏面のカメラの下に音量ボタンがあり、慣れていないこともあるのでしょうが使いづらく感じています。デザイン的には枠部分がスッキリして良いのかもしれませんが。カメラレンズが近いので、誤ってそれを触ってしまいやすいのも難点ですね。

So-netモバイルの詳細