スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

NifMo「Zenfone2」の初期設定やプリインストールアプリについて

      2016/12/06

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 445

 充電が完了したら早速初期設定を行いましょう。

立ち上げてロック画面を解除(スワイプ)してホーム画面へ。

上から下へのスワイプでステータスバーを呼び出せます。

設定アイコンから設定メニューを開きましょう。

初期設定1

 「無線とネットワーク」設定のうち“もっと見る”を選択。

続いて“モバイルネットワーク”をタップします。

初期設定2
 “アクセスポイント名”→タブはSIM1の状態で“アクセスポイント名”をタップ。

SIMが正しく挿さっていないと“アクセスポイント名”がグレーになって選択できないので注意。

初期設定3

 リスト下の方にある“nifty”をタップで選択。

1分ほどでネットが繋がり使える状態になりました。

初期設定4

 これでネットを使う準備は完了です(ここまでの手順は端末同梱の書類にも記載)。

必要な方はWifiの設定も行っておきましょう。

普段はWifiを使うようにしておけば通信容量の節約になります。

初期設定5

連絡先をインポートしよう

 連絡先のインポート方法は基本的に二種類です。

1 従来のデータをSDカードなどに落としておきそれを挿入して使用する
2 Googleアカウントを登録して同期する

 後者はGmailを使っている人のみにはなりますが、アカウントを登録するだけなので非常に便利です。

ちなみに筆者もこの方法で連絡先をインポート。

設定メニューの「ユーザー設定」内にある“アカウント”から追加するほか、ストア利用の際などにも登録することになるかと思います。

 同期設定はアカウントメニューから“Google”を選択し、アドレス欄をタップ。

各同期項目が表示されます。

初期設定では全てにチェックが入っており自動同期になっていますが、必要なもの以外はチェックを外しておけば無駄な通信や電池消耗を避けられますよ。

初期設定6

キーボードの設定

 初期搭載されている日本語キーボード「ATOK for ASUS」がこちら。

初期設定7

 初期設定ではテンキー入力が“ジェスチャー入力”となっています。

設定メニューから“言語と入力”をタップし、“現在のキーボード”がATOK for ASUSになっていることを確認してその下のATOK for ASUSをタップしましょう。

ここで細かい設定・変更が可能です。

ジェスチャー入力を変えたい場合は“テンキー”→“入力方式”から変更しましょう。

従来のフリック入力やケータイ入力も用意されていますよ。

初期設定8

プリインストールのメールアプリ

 プリインストールされているメールアプリを起動すると、アカウント選択画面が表示されます。

すでにgoogleアカウントを登録したのでそれを選択。

設定が終わると同期が始まり、最終的には画像のようなメール画面が表示されます。

Gmailにもよく似ているような。

Gmailアプリも初期搭載されているので、そちらを利用しても良いでしょう。

初期設定9
初期設定10

スマートフォルダーでホーム画面をスッキリ

 必要なアプリを種類ごとにフォルダに入れてくれる機能“スマートフォルダー”。

ホーム画面を見ると、一つのアイコンに数種類のアイコンが小さく表示されています。

アイコンをタップするとフォルダ内に入っているアプリが一覧され、そこから起動することができます。

ホーム画面に全てを並べる必要がなく、素早く使うことができて便利ですね。

初期設定11

 スマートフォルダーはドロワー画面の右上にあるメニューアイコン→“編集”から手動で作ることができます。

同じフォルダに入れたいアプリをドラッグ&ドロップでくっつけると自動的にスマートフォルダー化されますよ。

面倒な人は同メニュー内の“スマートフォルダー”をタップすれば、種類毎に自動で作成してくれます。

その状態を適用するには作成後に必ず“完了”をタップしましょう。

初期設定12

壁紙やアイコンの変更

 ホーム画面の空いているところを長押しで“ホーム画面の管理”を呼び出します。

ここから壁紙やアイコン、エフェクトや画面テーマの変更が可能です。

画像はアイコン編集画面。

アイコンを新たにインストールせずとも簡単に一括変更できるので、初心者の方でも手軽にデザイン変更が楽しめますよ。

初期設定13

好みのアプリを入れてカスタマイズを楽しもう

 ホームアプリは初期搭載のものでも十分使えます。

キーボードは上述の手順で入力方法さえ変えれば同様。

操作性は非常によく、滑らかなスライドでストレスもありません。

メールアプリは好みによりますね。

Gmailのに未だ慣れない個人的には別のを探したいなぁと。

 プリインアプリにCLEAN MASTERが入っているのは便利ですね。

キャッシュやメモリ管理に役立つアプリですが、ほかにこだわりがないならそのままこのアプリを使うと良いでしょう。

逆にTwitterやFacebookといった定番アプリは入っていないので必要な方はインストールしてくださいね。

QRコードリーダーもインストールしておいたほうが良いでしょう。

So-netモバイルの詳細

 - 格安スマホ(MVNO)