画面ロックは古い?「イージーロック」でアプリを簡単個別ロック

 スマホを使用するには複数のアプリを持つことになりますが、その中でもこれとこれは見られたくない、とか、これだけは勝手に開かせたくない、というものもあるでしょう。しかし、ロックをかけるとなると全ての操作に対していちいち解除してから・・・という工程を経なくてはなりません。せめてその目当てのアプリだけにロックをかけられたらなあ・・・という思いを叶えるのが「イージーロック」です。

今回紹介するアプリ
イージーロック


Sponsor Link

イージーロックのおすすめポイント

◆簡単でわかりやすく、個別にロックできてセキュリティ機能は充分
イージーロックはその名のとおり、簡単にロックの設定ができるところが最大の魅力です。簡単に設定できても簡単に解除されては困りますが、意外とセキュリティ性もあるんです。

最初にパスワードとセキュリティ問題&回答、パスワードのヒントなどを設定する。パスワードはロック時に、セキュリティ問題&回答はパスワードを忘れた際に必要となるので覚えておこう
イージーロック1

次回からアプリを起動→パスワード入力でこの画面に。手持ちのアプリが表示され、それぞれ個別にロック/アンロックの設定が可能。錠のマークを左にスライドさせればロック、右でアンロックとなる
イージーロック2

 画像の下にあるメニューバーの内、左から二番目のマークをタップすることで全アプリロック/解除が行えます。検索マークでアプリ検索、鍵マークをタップでアンロック設定が行えます。

アンロック設定画面。保護モードの変更やパスワードの変更が行える
イージーロック3

保護モードを「パターンアンロック」にすると、9つの点を線でつなぐパターンを記憶することでそれが鍵がわりとなる
イージーロック4

セキュリティ問題を変更したい時は、メニューバー最右のマークをタップ。問題も自分でセットできるので忘れ防止にも期待できそう?
イージーロック5

 ロックの設定がスライド一つで行なえ、その解除も同様に容易に行えるので非常に簡単です。特に手軽だなあと感じるのは「パターンアンロック」。タッチパネル対応のスマホならではのロックといった感じで、ロックする側にとっては非常に楽チンなセキュリティです。開錠の時のサクサク感が病みつきになりますよ。


Sponsor Link