スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

「制限付きWi-fiに接続されました」~原因と対策~

      2015/09/03

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 219

スマホでWi-fiを利用されている方で、上記のような警告に手こずらされた経験のある方はいないでしょうか。

当方もその一人で、調べてみるとこの原因には様々なケースが絡んでいるようです。


Sponsor Link

Wi-Fiの電波マークがグレーになり、「!」マークが付属していると制限付きWi-Fiへの接続エラーとなる
制限付き1

設定時に入力した情報に誤りがある

Wi-fiネットワークを追加する際、ネットワークSSIDやパスワードの入力を行うことになるかと思います。

このときにパスワードの入力などが間違っていると、“制限付き”の表示が出るなど正しく接続されません。

宅内モデムやルーター本体などにあるWEPキーの再確認などを行い、正しい情報を入力する必要があります。

電波状況が弱い場合がある

単純に、電波の状態が不安定なために起こっているケースもあるようです。

場所や自宅でのネットワーク接続状態にもよるでしょう。

宅内で起こるエラーの場合はあまり考えにくいようですが・・・。

その他のケース

近隣の方の無線LAN回線を拾ってしまい、それがエラーの原因になるケースがあるようです。

筆者の制限付き接続エラーも、どうやらこれが元のようでした。

概要ですが、自動的にネットワークを検出してくれる「Wi-Fi簡単登録」の「AOSS」を使用して登録した場合に、「WARPSTAR」という名称のネットワークを検出していました。

当然パスワードなども知る由もなく、接続はできません。

自身で行った自宅にあるルーターとの設定でWi-Fi接続していても、ふいに「制限付き~」という表示が出て強制的に「WARPSTAR」の方へ接続しようとするのです。

なぜなんだリンクス。

酷い時には3G回線使用中にも出ます。

どうしんたんだリンクス。

暫くこのエラーにイライラしていたのですが、調べてみてどこからか回線を拾ってきていると判明。

この解決には、原因となるネットワークを一覧から削除しておくと良いようです。

リンクスでの削除方法としては、「MENUボタン」から設定画面を開き「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」へと進みます。

Wi-FiをONにした状態で、下の方に出るWi-Fiネットワーク名を長押しして「ネットワークから切断」をタップ。

これで一覧から削除されると、以降は接続可能なアクセスポイントが自動表示されるようです。

切断するには一度このネットワークを選択(接続を試みる?)しておかないといけないみたい?
制限付き2


Sponsor Link