スマホ解体新書

スマホの基本操作や機能の使い方、アプリのレビュー、キャリア比較などをお届けする「スマホ解体新書」です。

格安スマホ徹底比較!各社の販売端末とSIMタイプについて

      2017/07/28

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 550

 月々の使用量が抑えられる格安スマホですが、使いたいスマホがない場合や型式落ちのものが多い印象もありますよね。各社が現在ラインアップしている端末やSIMのタイプ、他社端末での使用ができるかなどを調べてみました(2015.5.18時点)。

Sponsor Link

各社の販売端末

取扱端末・SIM ニフティ DMM b-mobile イオンスマホ 楽天mobile UQ mobile

Y!mobile
スマホ ZenFone2
ARROWS M01
ZenFone2
Ascend G620S
Zenfone5
freetel XM
LG G2mini
Nexus7
Ascend Mate7

VAIO Phone VA10J
LG G2 mini

XPERIA J1 Compact
KYOCERA S301
VAIO Phone VA10J
ARROWS M01
Idol2s
geanee FXC5A

ZenFone2
XPERIA J1 Compact
Zenfone5
ARROWS M01
Ascend Mate7
AQUOS SHM01

KC01
LG G3 Beat

nexus6
STREAM S 302HW
DIGno T 302KC
nexus5
AQUOS PHONE ef
DIGno DUAL2 WX10K
ARROWS S EM01F
他多数
タブレット ASUS MeMO Pad7 学研がんばる
タブレット
mouse computerタブレットパソコン

ASUS Memo Pad7
YOGA Tablet
Lavi Tab S

media Pad m1 8.0 403HW
SIM nano
micro
標準
nano
micro
標準
nano
micro
標準
SIMのみの
販売なし
nano
micro
標準
nano
micro
nano
micro

自社で販売する端末が多いのはY!mobile

 取り扱っているスマホの種類が最も多かったのがY!mobileです。旧型の機種も複数ありますが、nexus6やSprayなど2015年発売の端末もラインアップされています。表には記載していませんが、Y!mobileではガラケーも複数用意されていました。

b-mobileは端末こそ少ないが、SIMの種類やヨドバシカメラとの連携で対応

 表だけ見ると端末のラインアップが少ないb-mobile(Amazonで台数限定販売の03スマホは未記載)。一方で、SIM単体販売に関しては様々な種類のプランが揃っています

X SIM・・・4つのプランから利用状況に合わせてデータ容量が選べるSIM
携帯電話SIM・・・ドコモの携帯で利用できる無料通話付きSIM
ヨドバシカメラスマホセット・・・ヨドバシカメラで販売するスマホと4種類のデータプランから選べるセット
基本料0円SIM・・・基本料金が0円で、1GBまでが定額3600円のハイスピードSIM。契約期間の縛りなしだが、過去6ヶ月間のデータ利用量が合計0MBの場合は契約解除となる
プリペイド型SIM・・・容量や期間で購入できるプリペイド型のSIM。使い切ってもチャージ可能

 取り上げたのは一部ですが、他社よりも単体販売時のプランが多いと感じました。プリペイド型のものがあるのも比較社中ではb-mobileのみのようです(その他の社ですとOCNやIIJmioである模様)。使う端末は事前に決めていてあとはプランだけ、という人には選択の幅が大きいといえるでしょうね。自社で扱う端末の少なさもヨドバシカメラでスマホが購入できる点でカバーしています。

イオンはSIM単体販売なし

 格安スマホの先駆けともいえるイオンスマホですが、端末はそれなりに用意されているもののこの中では唯一SIM単体販売を行っていません。イオンスマホのメリットは安さ以外にも、買い物ついでに契約ができるという点でしょう。そのため老若男女多くの人が足を運ぶ機会があり、MVNOなどに詳しくない方も多くいると思われます。SIM単体での販売よりも、通常のキャリアスマホと同じように端末とセットにして誰でも使いやすいという点が重視されている印象です。

端末の動作確認は各社のHPで確認を

 ニフティはLTE対応端末のみ、UQ mobileはauの4G LTE対応端末のみとなります。その他端末別の動作確認は各社のHPで確認しておきましょう。端末によって接続設定が異なることもありますから、詳細な手順なども事前にチェックしておく必要があります。SIMの大きさもnano、micro、標準と端末によって異なり、社ごとに取り扱っているものが微妙に異なるので要注意です。

Y!mobileはソフトバンク端末のロック解除が必要

 ソフトバンクの傘下に入り回線系列もソフトバンクのY!mobileですが、ソフトバンク端末もロック解除しなければSIMを使うことができません。通常は同じ系列であればロック解除なしで使えるのですが、同社だけそれが適用されていないので注意しておきましょう。

So-netモバイルの詳細

Sponsor Link