Simejiを使いこなす~音声入力編~

 コントロールパネルのキューブマークを開くと、更に三つの機能を示すマークが現れます。この右端と左端にある機能について解説したいと思います。まず右端にあるマイクのマーク。これは「音声入力」機能で、喋った言葉をそのまま文章に変換してくれます。筆者は普段音声入力機能を全く使用しないので、他の機能との比較もしづらいのですが。しかし、単純にsimejiだけの機能でみても精度は非常に高いと感じます。使っていたら段々楽しくなってきたので、色々と認識させてみました。


Sponsor Link

コントロールパネルのキューブをタップし、更にマイクをタップして起動
シメジ音声1

認識精度は高いと感じる。単語だけでなく、長い文章にも高精度で対応してくれる
シメジ音声2
シメジ音声3
シメジ音声4

 きゃりーぱみゅぱみゅを一発で認識してくれたのは嬉しかったなあ。あとは有名人など人物の名前なども漢字でほぼ正確に認識してくれます。一人で喋っていると認識してくれなかった場合のむなしさが半端ないですが、simejiの音声認識力に任せればそんな心配もほぼなくなりそうですね~。

 さて、次は左端にある吹き出しマークの機能についてです。これは「録音入力」機能であり、音声を録ってメッセージとして相手に送ることができるというもの。録音可能時間は15秒までで、録音された音声はURLに変換することでメールなどに添付することができます。以下はその手順です。

コントロールパネルのキューブをタップし、更に吹き出しをタップして起動。
録音ボタンをタップすると録音が開始されるので、メッセージを吹き込もう
シメジ音声5

録音が完了すると、変換ボタンが表示されるのでタップして変換する
シメジ音声6

URLへの変換が完了。「このURLを入力」でメールなどへそのまま添付できる
シメジ音声7

URLにアクセスした画面がこちら。再生ボタンを押すと音声メッセージが流れる
シメジ音声8

 誕生日やお祝いの言葉など、電話で直接言うのは恥ずかしいけど、メールで文字だけだと物足りない。そんな時のサプライズに音声でのメッセージはいかがでしょうか。恋人や友人にとって嬉しいサプライズプレゼントになるかもしれないですね。


Sponsor Link